北習志野の七夕まつり・ほおずき市2019の日程・見どころ・アクセス

毎年5万人以上の人々が足を運ぶ、北習志野駅近くの「ビアーレきたなら」商店会で行われる「七夕まつり・ほおずき市」の

日程・見どころ・アクセスについてご紹介します。

この祭りは、昭和52年にビアーレきたなら商店会で地域住民への感謝セールを実施したことが始まりです。

保育園や幼稚園などの子供から願い事を書いた短冊を集めて展示することで、大規模な感謝セールとなりました。

そこに、運営費を工面するために出店を出すのに協力してほしいと地域の団体から申し出がありました。

最初は4店舗と決して多いとは言えない数でしたが、年を重ねることに出店を出してくれる団体が増え、今では50店舗を超えるまでに出店が増えました。

また、この地域住民の少年野球チームやボーイスカウトなどの子供たちの活動を応援する団体も多くあり、父母による出店もあるため少しでも多くの資金を得ようと、活気のある声が絶えず聞こえたりもします。

北習志野 七夕まつり・ほおずき市の日程

日程:7月6日(土)・7日(日)

 (2019年度の日程は発表されてないものの例年参照)


時程:不明

北習志野 七夕まつり・ほおずき市の見どころ

1 七夕

この祭りには、地域の子供たちから書いてもらった短冊が祭りの会場にたくさん飾られています。

夏の風物詩の七夕は一層祭りの雰囲気も盛り上げてくれます。

お父さん、お母さんは自分の子供の書いた短冊を探してみるのも面白いですね。

また、会場では子供だけでなく誰でも短冊に願い事を記入が可能らしいので、ぜひ願い事を書いて叶えてみてはどうでしょうか!

2 屋台

他の祭りに比べると数はそこまで多くはないですが、活気と熱気はどの祭りにも負けておりません。

上記にもありますが、地域住民の父母が声を出して売り込んでいたり、本格的なプロの的屋などもありますので、他の祭りにはない、この祭りならではの楽しみがたくさん見ることができます。

北習志野 七夕まつり・ほおずき市へのアクセス


5万人以上の人が訪れるため、会場につけばすぐにわかると思います!

最寄り駅

新京成線「北習志野駅」より徒歩5分

北習志野 七夕まつり・ほおずき市 まとめ

今回は、北習志野七夕祭り・ほおずき市について紹介しました。

毎年2日間開催されており例年5万人以上の人が訪れます。

商店会で開催される祭りであり、地域住民や団体と一体となって行われるためとても熱気があふれており、にぎやかな祭りとなっています。

また、この祭りに訪れた際には短冊に願い事を書いて飾ってみたり、他の人の願い事を読んだりして楽しんでみてはどうでしょうか?