錦織孟徳の水泳成績・中学・所属チームは?強気な発言も注目

2月2日(土)放送の『炎の体育祭TV』に中学生水泳選手の錦織孟徳選手が出演します。

では一体、錦織選手とはどのような人物なのでしょうか?

プロフィールや水泳成績、人柄などを探っていきましょう!

錦織孟徳(水泳選手)のプロフィール

名前:錦織 孟徳(にしきおり もうとく)

年齢:13歳(2018年1月現在)

中学校:東金私立東金中学校 1年

所属チーム:イトマン千葉(千葉イトマンスイミングスクール)

友達からは「もうちゃん」という愛称で親しまれているようです。

また、千葉イトマンスイミングスクールの記録会では模範泳法を披露するなど、みんなのお手本のような存在であるようですね。

中学生にして、さまざまな大会で1位や大会新記録を樹立しています。

では実際にどのような大会で、どのくらいのタイムなのかを見ていきましょう。

錦織孟徳の水泳成績

 

調べてみると、たくさんの良い成績が出てきました!

それだけ素晴らしい選手だということですね。

この記事ではその中から抜粋して、1位の成績のものを掲載します。

【第34回 コナミオープン水泳競技大会】
2018.2.17~2.18
・自由形(小学生の部)
50m:25.47(決勝1位、大会新記録)
【第41回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会】

2018.8.21~8.26
・自由形(11~12歳)
50m:24.65(決勝1位、大会新記録)
100m:55.30(決勝1位)
・背泳ぎ(11~12歳)a
50m:28.27(決勝1位、大会新記録)

どちらも全国大会です。

つまり、錦織選手は日本トップレベルの水泳選手だということですね。

錦織選手の人柄は?

日本トップレベルの水泳選手である錦織選手は、一体どのような人物なのでしょうか。

先ほど述べた【コナミオープン水泳競技大会】では、自身の泳ぎに対して「もう少し回転をあげて手を前に伸ばし進んでいけば、もっと速くなれると思います。」と発言しています。

私はこれを聞いたときに、1位、しかも大会新記録のタイムでありながら慢心せずもっと上を目指しているように思えました。

自分に厳しく、一切妥協しない人物のように見えますね。

また、「錦織孟徳」という名前で姓名判断もしてみました(笑)

姓名診断によると、

処世術に長けており、先生や上司・先輩など年上の人に気に入られやすいタイプ。

 

信念を貫く強い意志と独立心がある。優秀でリーダー素質があるが、責任感がつよいので何でも抱え込んで疲れてしまう。

という人のようです。

そんな錦織選手が2月2日(土)放送の『炎の体育祭TV』に出演します。

この記事だけでは知ることのできなかった意外な一面も見られるかもしれませんね!

錦織孟徳(水泳選手)まとめ

錦織選手について少しでも分かっていただけたでしょうか?

日本だけにとどまらず、世界での活躍も期待しています!

いつかオリンピックでもその姿を見たいものですね。