入学祝(大学生向け)いつ渡すのがベスト?おすすめギフト3選

卒業シーズンが終わると次は入学の時期がすぐにやってきますね。

お孫さんや甥っ子さん、姪っ子さん等が今年ご入学される方も多いのではないでしょうか。

今回は大学へ入学する子へいつお祝いを渡すべきか、何が最適な贈り物かを紹介します。

入学祝を渡すベストな時は?

 

当然ではありますが、試験に合格し進学を決めてから入学祝を渡すのがベストです。

遠方でなかなか会えないから会えた時に…という思いはあるかもしれませんが、受験生ともなると様々な思いがあります。

第一希望はダメだったので浪人して再度頑張りたい人もいるかもしれません。

ぜひその思いを汲んであげてください。

無事、入学先が決まっている場合は入学準備に間に合う3月初旬から中旬までに渡すといいです。

私の場合は、卒業の時には次の進学先が決まっていたので、なかなか会えない祖父母から卒業の数日前に会った時に卒業祝いと入学祝を一緒に貰いました。

ちゃんと袋が二つに分かれており、片方に卒業祝いもう片方に入学祝と書いてあり嬉しく思いました。

入学祝い(大学生向け)に最適なギフト①お金・ギフトカード

入学準備をするタイミングによってはもう持っているものと被ってしまう可能性が少なからずあります。

そのため、お金を贈りそのお金で必要な物を買ってもらうのがいいです。

お金を渡すのは…と思う方はギフトカードなんかにするのもいいと思います。

3,000円券/QUOカード/クオカード

大学祝い(大学生向け)に最適なギフト②家具家電

大学入学をきっかけに一人暮らしを始める人に特におすすめです。

一人暮らしを始めようとすると家具家電をそろえるだけでも、とてもお金が掛かります

洗濯機に冷蔵庫、レンジなど…そんな家具家電の一部でも買ってもらえたらとても嬉しいですね。

大学祝い(大学生向け)に最適なギフト③カバン

高校までは指定のカバンやスクールカバンを使っていた人が多いのではないでしょうか。

大学生になると服は私服が多くバッグも新たに必要になってきます。

女の子はハイブランドを使用している子も少なくありません。

贈り物がバッグと被ってしまっても、バッグはその日のコーデによって変えたりするのでいくつあっても困らないので商品まで丸被りしない限り大丈夫です。

大学祝いとなると、だんだん本人の好みも変わってきて贈り物を悩みますよね。

そんな場合は一緒に買いに行ったり、身近な人に聞いてみたりするのも一つの手です。

でも実際は、お祝いをしてもらう側としてはお祝いをしてもらえたことだけでも嬉しいと感じると思いますよ。