ザ・コインロッカーズ(秋元康ガールズバンド)メンバー・楽器パート・デビュー曲は?

2019年に秋元康さんがプロデュースする新たなグループとしてガールズバンドがデビューすることが決まりました!

その名も「ザ・コインロッカーズ」!

メンバーや楽器パート、デビュー曲などの情報について解説します。

秋元康プロデュースの「国民的ガールズバンド」がデビュー決定

AKB48などのアイドルグループをプロデュースし続けている秋本康さんが、ガールズバンドのプロデュースをすることが決まりました。

秋元康さんにとって、バンドグループをプロデュースするのは初めてのことですが、

このプロジェクトは「国民的ガールズバンド」を誕生させるべく秋元康さんとワーナーミュージックがタッグを組んでスタートした一大企画です。

その名も、ザ・コインロッカーガールズバンドのプロデュースをすることが決まりました。

そのガールズバンドのバンド名は「ザ・コインロッカーズ(THE COINLOCKERS)」だと発表されました。

バンド名の由来は、「コインロッカーに大切なものを預けるように、もう一つの大切な自分を発見してほしい」という願いからだそうです。

きっと「LOCK」と「ROCK」という言葉を掛けているというところもあるでしょう。

一応アイドルグループだと思いますが、なかなか硬派なグループ名ではないかと思います。

アイドル系のガールズバンドと言えば、べイビーメタルなどが有名ですが、

ついにこの領域に秋元康さんが踏み込んでくるとなると情勢は間違いなく変わってくるでしょうし、

J-POP自体にとっても大きな衝撃を与えそうな気がします。

ザ・コインロッカーズのメンバーとパートは?

他のAKBグループと似たように、メンバーは41人でバンドグループといってもかなりの大人数です。

メンバーの全体集合写真は公開されましたが、個人のメンバーの名前や写真、プロフィールなどはまだわかりません。

メンバーはギター・ベース・ドラム・キーボードなどのパートが役割として決められていて、楽曲ごとにメンバーが選抜されるそうです。

この辺は他のAKBグループと同じですね。

でもバンドだと必要な人員が少ないですし、パート割りがどうなるのか気になるところです。せいぜいギターが複数人とかですよね。

バンドだけどダンスもやるとか、ボーカルやコーラスが多くなるとかなのかな…??

メンバーの楽器のスキルについてですが、バンド経験者で既にプロ並みに上手いメンバーもいる一方、

楽器は未経験でこれから楽器の練習を始めるというメンバーもいるとのことです。

ということは、オーディションの選考基準は楽器のうまさだけではなかったということですね。

ルックスや将来性も含めてのメンバー選考だったのでしょう。

楽器を一生懸命に練習する女の子の姿は応援したくなってしまいます!

ザ・コインロッカーズのデビュー曲は?デビューはいつ?

気になるザ・コインロッカーズのデビューは、2019年の4月から6月あたりを予定しているとのことです。

また、2019年の12月ごろに東京・お台場のZepp Tokyo でいきなりのワンマンライブをすることも決定

それまでに合宿などもあるようですから、デビューに向けて猛練習するのでしょうね…。

デビューはAKB48の「ヘビーローテション」のようなノリの良い曲になるんじゃないかな?と勝手に想像していますが、どんな曲になるのかとても楽しみです!

メンバーやデビュー曲について情報がわかり次第あらためてお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です