USJ夏の服装!子どもが安全に楽しく過ごせるおすすめコーデ3選・NGな服装

近年入場者数も増え人気なテーマパーク上位にも入るUSJ。お子様連れで行っても楽しめるため、行こうと考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、夏のUSJで安全に楽しく過ごせる子どものコーデを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

USJの夏に安全に楽しく過ごせる子どもコーデ①

View this post on Instagram

 

yumiさん(@au_yu.4kids)がシェアした投稿


夏はやはり熱いので涼しいコーディネートがいいですね。涼しい恰好で熱中症対策をしましょう。

また、画像は厚底のサンダルになっていますが、安全面を考えるとスニーカーの方がいいと思います。

USJの夏に安全に楽しく過ごせる子どもコーデ②

View this post on Instagram

 

キッズセレクトショップRUGRATさん(@rugrat.kids)がシェアした投稿


さらっとしたTシャツにズボンは子どもにとって動きやすくおすすめです。

特に、写真のようにプリントが少ないものがいいです。プリントが大きいと、意外と風が通らず熱がこもりやすくなりますよ。

USJの夏に安全に楽しく過ごせる子どもコーデ③

View this post on Instagram

 

𝐓𝐎𝐌𝐀さん(@7tomatomato7)がシェアした投稿


収縮のきく服は動きやすく子どもものびのびと遊ぶことができます。

動きにくい服装だと足がもつれやすくなるので収縮のきく服は特におすすめですよ。

USJの夏で安全に楽しく子ども過ごすためにNGな服装

遊具にひっかかる可能性がある服装

遊具にひっかかりやすい
  • フード付きの服装
  • ひらひら過ぎる服装
  • 紐付きの服装

フード付きの服装は遊具に引っかかる可能性があるだけでなく、周りの子が転びそうになった時等に誤って引っ張られてしまうこともあるので避ける方が無難です。

熱がこもりやすい服装

熱がこもりやすい
  • プリントの大きい服装
  • つなぎスタイルの服装


Tシャツだから一見涼しく見えますが、プリントが大きすぎるものは風が通りにくく熱がこもりやすくなります。

足のもつれやすい服装

足がもつれやすい
  • 丈の長すぎるスカート
  • 足首が広がっているズボン

ロングスカートやガウチョパンツ等はおしゃれでかわいいですが、たくさん動きまわる場合は足がもつれやすく、こける可能性が高くなってしまいます。

トイレに行きにくい服装

トイレに行きにくい
  • つなぎスタイルの服装
  • ボタンでとめるズボン

暑いので水分をたくさんとると思います。

するとトイレに行く回数も自然に増えるので、トイレにはいきやすい服装にすると子どもも安心して遊びに集中し楽しめます。

万が一漏れてしまうと子どもも悲しい気持ちになってしまうかも…

転びやすい履物

転びやすい
  • クロックス
  • バンドのないサンダル
  • サイズの合ってない履物
  • ヒールのある靴

どの履物も脱げやすかったり、脚を捻ってしまったりしやすいものとなっています。

誰かに踏まれる可能性もあるので、人が多い時は特になるべくスニーカーなどの足全体が覆われているものがおすすめです。

いかがだったでしょうか。

ぜっかくの楽しい時間に怪我や体調不良になってしまわないように、服装も工夫できたらいいですね!ぜひUSJで素敵な時間をお過ごしください!