色の付いたカラフルな海苔?まめのりさんの成分や安全性

NHKニュースの「まちかど情報室」や日テレ「超問クイズ!真実か?ウソか?」でも紹介された、「カラフルな海苔」こと「まめのりさん」についてごご紹介します。

カラフルな海苔「まめのりさん」

まめのりさんとは?

最近、手巻きずしをカラフルな海苔で巻いて食べるということが密かな話題となっていますが、これはJオイルミルズ社が開発し、販売している「まめのりさん」という商品です。

大豆でできているのですが、海苔のようにシート状になっています。海苔はカラーバリエーションがないのですが、カラフルな海苔を楽しみたいというニーズにマッチした商品です。

Jオイルミルズ社の中では「大豆シート食品」というカテゴリになっていますね。

海藻の海苔ではなくあくまで大豆製品です。ただ、いかにも豆という味はしないので、海苔巻きはもちろんのこと、ロールケーキに使う人もいます。

まめのりさんの色は何がある?

まめのりさんには2タイプがあり、「プレーンタイプ」と「バラエティタイプ」があります。「プレーンタイプ」大豆シートに色を付けたもので、「バラエティタイプ」は大豆シートに調味料などを練りこんだものです。

まめのりさんプレーンタイプ

  • オレンジ
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ベージュ

まめのりさんバラエティタイプ

  • ごま(ベージュに近い色のシートにゴマが混ざっている)
  • ホットチリ(オレンジに近い色のシートにチリソースが練りこんである?)
  • 七味唐辛子(ベージュに近い色のシートに七味唐辛子が練りこんである)

そもそもなぜ海苔は黒だけ?

なぜ海苔は黒だけなのかというと、海苔という食品には着色料を使ってはいけないという決まりがあるからなんですね。

その理由は「着色をすることによって消費者が品質を誤ることがないようにするため」だそうです。確かに、薄い海苔に黒の着色料を混ぜられたらわからなくなりそうですね。

この決まりによって、黒だけでなく、他の色も使えないのです。

まめのりさんの成分と安全性

まめのりさんの成分や安全性が気になる方もいると思うので調べてみました。

まめのりさんの成分

大豆たんぱく、食用精製加工油脂、グリセリン、ソルビット、着色料(パプリカ色素)

まめのりさんはやはり基本は大豆ですね。食品添加物が入っているには入っていますが、よく使われている食品添加物でさほど気にすることはないのではないかと思います。

気になる色の方は、オレンジだとパプリカ色素を使っています。他の色に関しても天然由来の物を使っているので、着色料については安心できそうです!

まめのりさんはどこで買える?

まめのりさんは、スーパーマーケットの「紀ノ国屋」や「クイーンズ伊勢丹」で販売しています。

また、楽天でも販売しています。


ぜひまめのりさんを楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です