花火大会2018年!関西で8月4日開催の花火日程・アクセスまとめ(大阪府,京都府)

関西で2018年8月4日に開催される花火大会を、大阪府と京都府に絞って紹介したいと思います。打ち上げ場所や時間などの日程、有料席情報、交通機関や駐車場情報などのアクセス情報をお届けします!

第30回記念大会 なにわ淀川花火大会

どんな花火大会?

なにわ淀川花火大会は、ボランティアスタッフによる手作りの花火大会で、現在では大阪の花火大会の中でトップクラスの打ち上げ規模を誇るまでに成長しました。打ち上げ時間は1時間ですが、その間にとんでもない数の大玉が連発され、尺玉も負けないくらい多数打ち上げされます。ゆったりとした音楽と、爆音で打ち上げられる大玉のコラボは、見る人の心を掴んで離しません。一度見ると、瞼の裏にも焼き付くほどの演出が見ものです。そして、フィナーレの水中スターマインも見逃せません。花火の勢いもすごいですが、打ち上げの音や轟音が周囲のビル群に反響し、大都会ならではの花火の楽しみ方も体感できます。

日程・スケジュール

・延期情報 雨天決行!延期なし!・例年の人出 約43万人会場 新御堂筋淀川鉄橋より下流 国道2号線までの淀川 河川敷打ち上げ時間 19:40~20:40※昨年のスケジュール(参考)19:40 オープニング 音楽と花火のコラボ。初めから勢いがあるのが大阪流!19:52 PREMIUM FIREWORKS 最先端の技術を駆使し、水中花火と鮮やかな色の花火の コラボです。19:56 FLASH☆ キュートでポップな音楽に合わせ、躍動的にキラキラ点滅する花火やピカッ とひかる花火が夜空でダンスしてくれます。20:17 コンチェルトde花火 初披露のピアノ曲に合わせ、花火が打ちあがります。今までとは 全く違ったエレガントな大人の空間へと大変身し、ゆったりとし た気持ちに包まれます。20:24 見逃すな!!大阪の夏!! ここからが後半戦。どんどん盛り上がっていきます!大迫力の花 火が続きます。心にも、目にも焼き付くことでしょう!20:32 世界仰天!?花火 世界が「あっ」と驚く演出で見る人、いや世界中を仰天させてくれま す。左右2か所で大きく開く「水中花火」&「10号玉10連発」が水面と 夜空に咲き、視界に納まらないほどです。思わず歓声をださずにはい られないこの瞬間、瞬きしていたら勿体ないですよ!20:37 グランドフィナーレ 今まで以上に圧倒的なボリュームで、誰もが驚愕の迫力です。こ の夏一番の感動と興奮を味わい、満足感で満たされることでしょ う!

有料観覧席 6月1日発売開始予定

十三会場

エキサイティングシート:大人9000円 子供5000円(当日販売なし) 7000名アリーナシート:大人7000円 子供4000円(当日 大人8000円 子供5000円) 5000名ステージシート:大人9000円 子供5000円(当日販売なし) 1500名 ブロック指定席※お弁当・お茶・机・パイプ椅子つき

納涼船

大人18000円 子供10000円(当日販売なし) 2000名 完全指定席 17時集合※お弁当・お茶・机・パイプ椅子つき

パノラマスタンド

ライトスタンド1,2 大人3500円 子供2000円(当日販売なし)7700名ライトスタンド3 大人4000円 子供2500円(前売り販売なし)1000名レフトスタンド1 大人3500円 子供2000円(当日販売なし)3300名レフトスタンド2 大人3500円 子供2000円(当日 大人4000円 子供2500円)3000名レフトスタンド3 大人3500円 子供2000円(当日 大人4000円 子供2500円)4400名

左岸会場

梅田会場 大人4500円 子供2500円(当日大人5000円 子供3000円)8000名 17時開場 パイプ椅子ダイナミックシート 大人2500円 子供1500円(当日大人3000円 子供2000円) 3000名 17時開場 クッションシートセブンイレブンシート 5000円(当日販売なし)1500名 完全指定席

交通機関・アクセス

十三/塚本側(右岸)淀川河川敷会場阪急十三系より徒歩15分 JR塚本駅より徒歩15分 中央階段より入場梅田側(左岸)淀川河川敷会場阪急梅田駅・JR大阪駅・地下鉄梅田より徒歩25分・お問い合わせ なにわ淀川花火大会 運営事務局 06-6307-5522 淀川花火大会の誕生は、平成元年のことでした。それまで開催されてきた「十三どんとこい祭り」の運営委員会を母体として結成された「平成淀川花火大会運営委員会」が街の発展と活性化を願い発足されたのがきっかけです。地域住民の皆さんが関りながら手作りで仕上げていくという、大阪ならではの企画。ぜひ、お楽しみください!

笠置夏祭り

どんな花火大会?

木津川河川敷で毎年行われる花火大会です。色とりどりの花火が木津川の川面に映り、とても風流です。周りを山で囲まれた地形ならではの音響効果で、近くで見られることもあり、音も花火自身も大迫力です。

近くの観光スポット

近くに観光スポットがあるので、デートにはもってこいです。

笠置寺

http://merosu.com/img/kasagi1.jpg創建は682年(白鳳11年)に大海人皇子が開いたと伝えられており、巨大な磨崖仏があることで有名です。笠置寺は笠置山の頂上付近にあり、巨石が点在する古くからの修行の場としても知られています。重要文化財、京都指定文化財などがあります。

けいはんな記念公園

http://ms-cache.walkerplus.com/walkertouch/wtd/images/l/7092.jpg日本の里の風景をテーマにして作られた、非常に規模の大きい公園です。水景園(日本庭園)・芽吹きの森・棚田風の広場などがあります。水景園のみが有料で、大人は200円 小中学生は100円です。

恋志谷神社

http://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/704/koijibashi.jpg木津川のほとりにある神社で、後醍醐天皇の寵妃が祀られていて、昔から子授け&婦人病を除く神様として信仰されていました。また、写真の「恋路橋」を渡ると神社があることから、「恋人の聖地」とされています。この恋路橋をカップルで渡って神社にお参りすると、願い事や恋が叶うという言い伝えがあります。

日程・スケジュール

開催時間 20:00~20:30 (荒天時は中止)・打ち上げ数 約1800発・前年の人出 約2000人開催場所 京都府相楽郡笠置町 木津川河川敷(笠置キャンプ場横)※キャンプ場への入場は、清掃維持管理費として、1人300円必要です。・有料観覧席 なし・お問い合わせ 笠置夏まつり実行委員会 0743-95-2011 当日夕方から(午後6時~10時頃)JR笠置駅前で夜店も開かれるので、時間に余裕をもってでかけ、ゆっくり過ごしてくださいね!

京たんば花火大会

どんな花火大会?

京都丹波の花火大会です。夏祭りのフィナーレとして約2000発もの花火が打ち上げられるほか、七夕祭りやミュージックベル演奏、園芸大会などの様々なイベントも併せて開催されます。京丹波町は、平成17年に丹波町・瑞穂町・和知町が合併してできた町です。京都府のほぼ中央で、丹波高原に広がる自然が豊かな農山村です。京丹波には古くから地元の人たちが守り育ててきた文化遺産や景観を生かした環境資産、そして地域性が豊かな行事などがたくさん残っています。特産品としては、みなさんも良く知っている「丹波松茸」「丹波栗」などが有名です。町の紹介動画も作られているので、一度ご覧になってくださいね!

日程・スケジュール

打ち上げ時間 19:40~駐車場 丹波マーケス内(トイレの利用も可)交通 JR嵯峨野線園部駅からJRバス園福線15分 「新須知」で下車し、すぐ。    京都縦貫自動車道丹波ICから1分・お問い合わせ 京丹波観光協会(丹波マーケス内) 0771-82-0575

まとめ

大阪府と京都府で8月4日に行われる花火大会について書いてきましたが、いかがでしたか?行ってみたい花火大会はありましたか?ぜひ、夏の思い出の一幕の参考にしてくださいね!