成人式2019|着物で人気の柄おすすめランキングTOP3

新成人を迎える皆様、おめでとうございます!振袖の予約を考える時期ではないでしょうか?

着たい色は決まったものの、柄はどのような雰囲気が良いのかお悩みの方におすすめ柄をご紹介します。

成人式 人気の柄 3位!人気急上昇中、個性的なレトロ柄


近年、周囲とかぶりたくない個性的な振袖を希望する方に人気急上昇中なのがレトロ柄と言われるものです。

中でも、大正ロマンと呼ばれる、一昔前の雰囲気の柄が大注目。

正ロマンとは、明治~大正時代に日本が西洋の文化を取り入れた装いの総称です。

アンティーク着物と言えば分かりやすいでしょうか。

大正~昭和初期、戦前のこの時代は、着物を着る人が大半でありながらも西洋文化の入ってきた時代。

この時代ならではの鮮やかな色合いや珍しい和柄が特徴的で、古いのに新しい絶妙なおしゃれ感に惹かれる女性が増えているのです。

いかがでしたでしょうか。柄にも意味があり、合わせ方によっていろいろな印象に変わります。

色はある程度顔映りなどに左右されますが、柄はご自分の好きなものを選べるのが楽しみのひとつでもありますね。

成人式 人気の柄 2位!グラマラスな華やかさ、モダン柄

モダン柄とは、「現代的」という意味を表す言葉のとおり、流行を取り入れたデザインです。

バラなどの洋花、幾何学模様、蝶、ハート、ヒョウ柄のクールなものまで、様々なデザインがあります。

個性的な柄が多く種類が豊富なので、より自分の理想に近いものを見つけられますね。

古典柄と違って自由なデザインになるため、個性的かつグラマラスな華やかさが魅力のあるのがモダン柄です。

中でも一番人気のバラは色により意味(花言葉)が違います。迷った時は意味を考えてみるのも良いでしょう。

赤…愛情、情熱
青…夢の実現、奇跡
ピンク…上品、淑やか
白…清純、尊敬、
黄…可憐、友情

成人式 人気の柄 1位!振袖と言えば定番、古典柄


古典柄とは、昔ながらの伝統的な柄で、花や鳥、扇、宝物などといった模様などを指します。

成人式では定番の柄だと言えるでしょう。古くから親しまれてきた柄なので、世代を問わず好感を持たれます。

清楚で格式高いイメージの古典柄は、成人式にぴったり。柄にも一つ一つ、意味があるのも素敵ですね。ここで、一部の柄の意味と、与える印象などをご紹介しましょう。

 菊…「厄除け」「無病息災」
古来より、位の高い花です。気品を感じさせてくれる柄です。
牡丹…「富貴」「豪華」「幸福」
幾重にもなった花弁は豊かさの象徴です。華やかな印象を与える柄ですね。
桜…「豊かさ」「繁栄」「美しさ」
日本の国花でもある桜は、万人に愛される可憐さがあります。
椿…「永遠の美」「魔除け」
生命力のある椿は、魔除けとしても使われ、日本人に愛される花です。
鶴…「長寿」「夫婦円満」
長寿を意味するおめでたい柄です。一生同じつがいで添い遂げることから、夫婦円満の象徴でもあります。
鞠…「魔除け」「丸くおさまる」
丸く愛らしい形の鞠は、若い女性のかわいらしさを引き立ててくれます。

 こうした意味を知ると、振袖選びがますます楽しくなりますね。

是非、こだわってお気に入りの一着を探してみてください。