膝裏伸ばしストレッチの効果と方法【たけしの家庭の医学】タオルを使ったやり方も!

膝裏伸ばしストレッチの効果や膝裏伸ばしストレッチの方法などをまとめさせていただきました。話題の壁ドンストレッチなど、テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」でも紹介された膝裏ストレッチ。良ければ是非参考にしてくださればと思います☆

膝裏伸ばしストレッチとは?

出典:http://therapistcircle.jp/hamstrings/膝裏伸ばしストレッチとは、ハムストリングス筋という身体の中で一番大きな筋肉を鍛え美しい姿勢と痩せやすい体を作りだすストレッチです。他にも、腰痛や膝裏の痛みにも効果的なのでみなさんやってみてはいかがでしょうか!!様々なストレッチ方法がありますので、いろいろ試すのもありだと思います。お家で簡単にできますので、外に出て運動するのが難しい方でもとても嬉しいストレッチだと思います。

膝裏伸ばしストレッチの効果

姿勢が美しくなる

太ももの筋肉がないと膝の動きが悪くなり、結果姿勢が悪くなります。ですから、膝裏のハムストリングス筋を鍛えることで太ももの筋肉もつき美しい姿勢を手に入れることができます!

腰痛予防

ハムストリングス筋は骨盤につながっている筋肉のためその筋肉が固くなってしまうと腰痛の原因になります。ハムストリングス筋を鍛えることで、腰痛予防につながります!!

太ももシェイプアップ

膝裏ストレッチをすることで、太ももの筋肉にダイレクトに作用するので毎日続けることで、太もものシェイプアップが期待されます。

痩せ体質

ハムストリングス筋は、身体の中で一番大きな筋肉ですのでそこを鍛えるということは、代謝アップにつながります!そのため、痩せやすい体質を作り上げることができるのです。

膝裏伸ばしストレッチの方法・タオルを使った方法も

壁ドンストレッチ

壁に向かって足を前後に開きます。後ろ足とかかとを床につけたまま膝裏を伸ばすのがポイントです。前の足を曲げ両手を壁につけ、膝裏を伸ばしながら5回壁を押します。このポーズのまま5秒キープしてください!この「壁ドンストレッチ」が、「たけしの家庭の医学」でも紹介された話題の膝裏伸ばしストレッチですね!膝裏伸ばしストレッチを提唱し、健康のために広める活動をしているのが川村明先生です。膝裏伸ばしストレッチの代表著書ともいえる『5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ』はこちらから購入できます!ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

タオルを使って行う膝裏伸ばしストレッチの方法

まず、足をしっかり延ばした状態で座りますタオルを膝にかけ、片手で外側に引っ張りす。足に力を入れ、ひろがらないように8秒キープしてください!これを、左右交代で10回繰り返します。※タオルを使った膝裏ストレッチは、身体の固い方へお勧めします。脚に手が届かなかったりしても、タオルを使って楽に行うことができます!慣れてくれば、そのうち使わなくても自然にできるようになるのでつづけることが大事だと思います!!

アオサギストレッチ

片足を立てて逆の足を引き寄せます。タオルを足裏(指の付け根)にひっかけ、膝をゆっくりと伸ばします!※つま先が上を向くように意識しながらかかとを突き出します。背筋を伸ばして5秒キープしてください。

まとめ

痩せやすい体を作ることができるというのはとても魅力的ですよね!!女性のほとんどがそうゆう身体にしたい、きれいになりたいと思ってると思います。姿勢も美しくなれるのもとてもうれしいです!私も試してみようかなーと思います☆街中を歩いていると姿勢がよく、体つきもきれいな人をよく見かけますが周りで見てる側からしても、素敵なプロポーションの方が多いですよね。これをきに、そんな素敵な女性をみなさんでめざしましょう!!女性だけではなく男性の方も痩せやすい体づくりをしてみてはいかがでしょうか?年々メタボな男性も増えてきていると思いますので、簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です