SUITS(スーツ)8話見逃し配信動画を無料視聴!DailyやPandoraは危険?ネタバレ,評価感想も

“エリート弁護士”役の織田裕二さんと”見たものを忘れないフリーター”中島裕翔さんのコンビ、そして織田裕二さんと鈴木保奈美さんの再共演で話題になっているドラマ「SUITS(スーツ)」!

弁護士ドラマとしてのクオリティの高さも相まって人気の作品になっています。

「SUITS(スーツ)」の第8話の見逃し配信動画を視聴する方法をお伝えします!

Daily Motion やPandoraTV の危険性もご説明しています。

また、SUITS(スーツ)のあらすじやネタバレ、視聴者の感想、評価も紹介していますので是非ご覧ください。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

SUITS (スーツ)8話の見逃し配信動画をフル視聴する方法

【放送から1週間まで】FODで見逃し配信動画の視聴方法

SUITS (スーツ)は、8話はフジテレビの公式動画配信サービスであるFOD (フジテレビオンデマンド)で見逃し動画がフルで配信されます。

配信はその回の放送から1週後の次話放送前までです。

無料で見られるので大変ありがたいですが、デメリットもあります。

  • 見逃し配信動画の視聴中、定期的に広告CM動画が入る(視聴必須)
  • 動画が重く、モッサリしている場合があるので視聴していてストレスを感じることも
  • 一週間後(次話放送前)で配信は終了する

無料のサービスなので広告が入ったり、動作が重くなることがあるのは仕方ないですね。

無料で見られることをありがたく思いましょう(^^;

しかし、上記のデメリットを解消する方法があるのです。

それを次の項目で説明します。

【放送から1週間以降】FODプレミアムで見逃し配信動画を視聴する方法

SUITS (スーツ) 第8話は、その回の放送から一週間後の次話の放送が開始されると「FOD」での無料配信が終了します。

その後は、「FODプレミアム」で動画の配信が開始します。

無料サービスの「FOD」の状態では、見逃し配信動画は1週間で終了しますし、他に見られる動画も限られています。

月額料金を支払うことでFODプレミアム」という上位サービスになり、全サービスが使えるようになります。

フジテレビ系の動画であれば、過去のテレビドラマや映画を視聴できるようになります。

月額料金は888円です。

しかし、初回登録で1ヶ月はこの888円が無料になるのです。

解約にかかる違約金はないので、試してみて使わないと思ったら1ヶ月以内の解約であればお金はかかりません。

FODプレミアムでは最新ドラマも、バラエティも、映画も、1ヶ月では見切れないほどのコンテンツが配信されています。

映画を一度見に行くだけで1500円くらいかかってしまうのに、大量の作品を888円で利用できてしまうこと自体すごいですよね?

しかも、初回1ヶ月はそれを無料で利用でき、お試しできるのですから本当におすすめです。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

【放送から1週間以降】dTVで見逃し配信動画を視聴する方法

SUITS(スーツ)は、「FODプレミアム」の他に「dTV」でも見逃し動画が配信されます。(放送から1週間後です)

dTVは通信キャリアであるドコモによる動画配信サービスで、ドコモのスマホを利用している人なら馴染み深いかもしれま
せん。

一応、dTVはドコモユーザーでなくても誰でも利用可能ですが、ドコモユーザでない人は別途登録作業が必要になります。

dTVは月額500円(税別)で利用することができます。月額料金はFODプレミアムより安いですが、FODプレミアムに比べるとレンタル作品や追加料金が必要な作品が多い印象です。

⇒dTV公式サイト

FODプレミアムとdTVどちらが良いの?

FODはどんな人におすすめ?

動画配信サービスをはあまり使ったことがなくても、使いやすいので初心者でも安心です。

初心者にはまずFODプレミアムの初月無料を使うことをおすすめします。

⇒FODプレミアム公式サイト

dTVはどんな人におすすめ?

ドコモユーザーで、とりあえずドコモ純正の動画配信サービスを使いたい人におすすめです。

⇒dTV公式サイト

FODプレミアムにしてもdTVにしても、初回1ヶ月間は月額料金が無料になるので、お試し感覚で利用してみるのがおすすめです。

あまり使わなようであれば解約してもお金はかからないですからね。

FODやdTVの楽しさに気づいて継続する人もたくさんいますよ!

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

動画共有サイト(Dailymotion・PandoraTV・miomioなど)で視聴できる?

SUITS(スーツ)の見逃し動画を、動画共有サイトでドラマの見逃し配信動画を視聴しようとする人がいますが、

これにはかなりのリスクがありますので、絶対ににおすすめできません。

動画共有サイトのデメリット

  • お目当ての動画があるかどうか探す手間と時間がかかり面倒
  • 仮に見つけてもフル動画だとは限らない(そうでないものが多い)
  • ウィルスに感染する恐れのある広告が出る場合がある
  • そもそも違法

いくらドラマの見逃し配信動画を見たいからと言って、これだけのリスクを負う必要はありません。

FODプレミアムやdTVであれば、

  • 1ヶ月無料で利用できる
  • お目当てのドラマのフル動画が確実に視聴できる
  • 正規サービスなので安心・安全

普通に考えてこちらを利用するのがおすすめです!

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

SUITS(スーツ) 8話のあらすじ

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)らとともに、大手建設会社『烏丸建設』を相手取った集団訴訟に取り組む。この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の大きな訴訟だ。だが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。


甲斐たちは、さっそく原告団代表の水原美咲(矢田亜希子)、佐藤鈴子(宍戸美和公)たちから話を聞く。そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたことを知る甲斐たち。それには、烏丸建設の顧問弁護士――甲斐の後輩でもあるスタンリー法律事務所の畠中美智瑠(山本未來)が関わっているという噂もあるらしい。甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大輔たちに指示した。


一方、大輔とともに甲斐のサポートをしていた健斗(岩井拳士朗)は、膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつも、真琴に向かってある疑念を口にする。健斗は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるというのだ。

そんな折、甲斐のもとに、突然、美智瑠が現れる。美智瑠は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていた。何者かから送られてきたのだという。それを受け、チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じるが……。

SUITS(スーツ) 8話のネタバレ展開予想

トリプルチョコマフィン 女性 40代 主婦

SUITSの第8話では、大手建設会社を相手取った訴訟を甲斐たちが引き受けるようですね。
原告側はなんと462人という集団訴訟です。
大手建設会社が使っていた塗料が有害物質であり、原告側が健康被害を訴えるという裁判内容です。

SUITSの第8話で扱うトピックは、ドラマとしてだけでなく興味があります。
大手建設会社が有害物質を含む建築材料を使い建築したマンションなどがシックハウスとなり、大きな健康被害に遭われている方が実際にもいますよね。
それなので、ドラマと言えども原告側には肩入れしたいと思ってしまいます。

大手建設業は資金がたくさんあるので、優秀な弁護士を使い、あの手この手で罪を逃れようとすることが予想されます。
それを甲斐と大輔の頭脳を使って、原告側に鮮やかな勝利を最終的にもたらして欲しいと期待しています。

SUITSの第8話でもう一つの見どころは、大輔がニセモノ弁護士であることがバレそうになることだと思います。
私はSUITSで扱われる裁判では鮮やかな勝利を味わうことができるので気に入っているのですが、大輔がニセモノだとバレたらどうしようという恐怖を大輔と共にいつも抱えています。
現実ではニセモノ弁護士がいたらだめですが、どうか大輔の嘘はばれませんようにと毎回ドキドキしています。

椿 女性 20代 学生

「SUITS」第8話の展開では、甲斐と鈴木それぞれに新たな案件が入ってきた。甲斐と鈴木はお互いの意見を聞きつつ、クライアントの要望を聞いた上で、できる限りクライアントの要望に応えられるように交渉をする。なるべく和解に持ちかけようとするが、最初はそう簡単にうまくいかない。そこで甲斐は卑怯に近いくらいの方法を取ることにし、鈴木は正攻法で向き合っていくとの流れになるのを予想する。
「SUITS」第8話には、上杉と幸村の間に何らかのトラブルが発生し、今は休職という形をとることになったかどうかという場面や、聖澤はどのくらい上杉と幸村のことを知っているかどうかという場面、甲斐や蟹江は上杉のことをどう思っているかどうかという場面、蟹江が甲斐と鈴木を妨害するような行動が見られるかどうかという場面、上杉が登場してくる場面があるかどうかということ、甲斐と鈴木はクライアントの要望に応えられるという場面が見られることに期待する。

イカロス 男性 30代 フリーター

次回の「SUITS」第8話はクライマックスに近づいてきたということで、しかもゲストに矢田亜希子さんが登場するということで、ますます盛り上がってくると思うので、次回には大いに期待ができます。
これまでも毎回危機に立たされてきましたが、集弾訴訟の問題に取り組むということで、甲斐は次回は本当にピンチになる気がします。
そして以前登場して久々の出演になる山本未來さんまで関わってくるということなので、面白い展開がありそうです。
また聖澤が解雇されることになるということで、思いをよせている鈴木はどういう行動に出るのかが楽しみです。
そして鈴木に思いをよせる砂里との対決も面白そうです。そして鈴木の正体にも聖澤は気がついてそうな感じがするので、これも気になります。
また今回の「SUITS」第8話で名前が出ていた「上杉」という存在も気になるので、何かしらの動きがあるかもしれないので楽しみで、またその「上杉」という人物を誰が演じるのかも気になります。

マリメッコ 女性 30代 主婦

SUITS第8話の期待する内容は、まず大貴と真琴の関係です。二人は前回で大貴が以前に司法試験の替え玉をしていた事がバレてしまいました。なのでせっかくよくなっていた関係がどうなってしまうのか、ドキドキしますが後半になってきたので第8話ではいい感じになって欲しいです。
またアメリカ版SUITSでは、ハーヴィーとドナ(甲斐とたま)の関係についても、二人が恋人になるかならないかという微妙な線について語られているのですが、あと2話しかないのにこの二人は何かないのかといつも気になってしまいます。また第8話では竹中直人演じる聖澤敬一郎という大物も出てきたので、今後の案件で、協力関係なのかはたまたライバル関係なのか今後もファーム同士で戦う事があるのか期待しています。
また鈴木大貴がキスしているシーンが予告であったので、その相手は誰なのか、まさかあの遊星の妹の砂里なのか真琴とはどうなってしまうのか楽しみにしています。

ミンク 女性 40代 主婦

SUITS第8話は人物相関図が大きく動きそうな予告でした。真琴がクビってどういうことなんでしょう。何か失敗してしまうのか、自分から裏切り行為に出るのか心配です。今回のことがあったので、大貴の足を引っ張る的な行動に出てもおかしくないのではないかと思います。が、大貴にはどうにか彼女を救ってあげて欲しいです。なんとなく真琴というキャラはできる人なのにどこか大事な所で欠けていて手を貸してあげたくなるような雰囲気がありますね。恋愛的にも変化がありそうな場面がありました。あまりこのドラマに恋愛展開は期待していないのですが、そろそろ砂里の問題はすっきりさせてもらいたい気がします。大貴は妹としてしか見ていなそうだし、いつまでも期待を持たせているのもかわいそうなので。遊星の件ももう終わったと思っていたのにまだ関わってきそうでやっかいです。ここはきっぱり決別して欲しいと思います。SUITS第8話のゲストは矢田亜希子さんということで、矢田さんの演技も期待しています。

ゼット 男性 40代 フリーター

次回のSUITS 第8話はある大病院での過失が原因で、病気になったと訴えが起こり、その病院の弁護をする事になった甲斐と大輔だったが、気が付けば原告側が462人という集団訴訟問題に膨れ上がり、チカからも早く解決する様にせっつかれる!そこで甲斐は病気の原因の因果関係を立証するのは事実上不可能だと原告側をまた強引に黙らせようとするが、原告側の1人の女性は納得せず引き下がらない。そんな彼女の意志の裏には何があるのかと、甲斐も大輔も分からないが、次第に新しい真相が明るみになり、スッキ…。の様なストーリーになりそうな気がしますが、矢田亜希子さんがゲスト出演されるとのコトで、すっかりベテランの域まで達してきた矢田亜希子さんの演技に注目すると共に、その他のサブストーリー?の真琴がスパイ容疑で法律事務所をクビになるという、驚きの展開も一体何があったのかと気になっていて、しかも砂里との三角関係の展開にもSUITS 第8話では個人的にですが期待しています。

あき 女性 30代 主婦

SUITS第8話でも、甲斐と大輔の飼い主と飼い犬、父と息子のようなやり取りが、さらにパワーアップすることを期待しています。ついに大輔の正体が真琴にバレてしまい、今後真琴はどんな対応するのか注目していきたいです。大輔の正体をみんなにバラすことはしなそうです。予告では大輔に砂里がキスしていました。砂里が大輔に気持ちを伝えることはあるかもしれないですが、大輔と、砂里の関係は変わらない気がします。真琴との三角関係がどうなるのか、気になります。砂里は可愛くて、テレビに映ると癒されます。もっとたくさん登場して欲しいです。蟹江先生は今度はなにをやらかしてくれるのかな?SUITS第8話でも、甲斐のスーツ姿とチカの服装も見るのが楽しみです。甲斐のスーツ姿はいつもピシッとしていてカッコよくて、チカの服装は派手なのに似合っていて、注目したいです。第8話ではなかった甲斐と玉井さんのシーンがお気に入りなので、第8話では見られるといいなと思います。

和瀬 女性 30代 主婦

SUITS第8話は真琴にスパイ容疑がかかり、ファームを追い出されるかもしれないという展開になっていく。突拍子もなく予告が始まったのでら詳しい概要が気になるところである。さらにその真琴のピンチに君を信じるといった大貴がどう立ち向かっていくのか、また真琴、大貴、砂里の三角関係も遂に動き出しそうな予感がしたので、砂里のキスを受けて恐らく初めて気持ちに気づく大貴が恋愛面でもどう動くのかが期待される。
その一方で、チカと確執があると思われる上杉という名前の人物が浮上し、甲斐やチカとどのような因縁があるのかも楽しみである。さらに甲斐の検事時代の上司との因縁も本人の登場が少しあったのみで回収されておらず、あと数話で全てをどう出しきっていくのか、そのために次回のSUITS第8話でどの程度全体的に話が進んでいくのか今から楽しみである。しりきれとんぼにならないような詰め込みすぎない展開をこれから期待していきたい。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

SUITS(スーツ) 8話のネタバレ・感想

メイト 女性 30代 主婦

鈴木保奈美さんと織田裕二さんのやりとりが面白い。SUITS第8話では中村アンさんのファッションも冬らしくなってきて素敵。中島裕翔さんの経歴詐称にも真琴が気が付いたので、事務所にばらされないかハラハラドキドキする。第8話ゲストの矢田亜希子さんと織田裕二さんの絡みも久しぶりなので、新鮮。SUITSというタイトルの通り、スーツがとてもフィットしていて、皆さん素敵に着こなしている。女性陣のファッションも毎回楽しみに見ています。蟹江の活躍も見どころの一つで、毎回邪魔くさいと思いつつも、いないと寂しいような気がする。美智瑠もまた出てきて、甲斐とのバトルが良い。健斗が大貴の正体に気が付いているが、なかなか尻尾をつかめないところが、悔しくもありつつ、今回も大丈夫だったと胸をなでおろすこともある。宍戸美和子さんの演技にも注目で、脇役ながらもきらりと光るお芝居をしている。バラエティの再現ドラマなどでも最近ご活躍されているので、今回のキャスティングも良かった。

ゴリラ 男性 60代? その他

SUITS第8話では、織田裕二が演じる甲斐の大学時代の後輩の畠中弁護士との闘いです。過去に2勝している甲斐ですが、学生時代に畠中が甲斐に憧れていたと言いながら、甲斐が交際を申し込んでも連絡すら教えて貰えなかった仲でした。今回は畠中の勝ちかと思いましたが、土壇場での鮮やかな逆転勝利でした。しかも聖澤が畠中側に情報リークした疑いでピンチになったときに大貴を演じる中島裕翔が玉井演じる中村アンのアドバイスも受けて大貴に密かに想いを寄せる聖澤を救って2人の仲は深まりそうですが、砂里が大貴とキスをする場面を見てしまい恋の波乱が起きそうです。一方、畠中が有害塗料を使った建設会社を訴えた原告の弁護士のスキャンダルを暴露し廃業に追い込み、原告の弱みを突いて被告側に都合の良い条件で和解に持ち込もうと成功しそうになります。当初は再審の和解金で儲けを狙った鈴木保奈美演じるチカの計画も頓挫しそうになり、第8話にして今度ばかりは甲斐の負けだと言うのですが、多くの視聴者も、そう思った次の展開で、あっと驚く手段に出ました。原告の水原が2014年に建てた家が有害塗料を使っていたと甲斐が掴み、2013年に使用が禁止されていた筈なのに不正使用した建設会社を逆手に取って、社長と畠中の計画を打ち破ったのは痛快な結末でした。どうやて訴訟を解決したのか不思議がるチカに多くを語らず、去っていく甲斐は、アメリカ版SUITSのハービーの様な格好いい後ろ姿が決まっていました。

momon 女性 20代 その他

SUITS第8話は、幸村・上杉法律事務所を頼ってきた集団訴訟に手を貸すことになるのがとても見どころです。集団訴訟をする相手は烏丸建設という建設会社で、その会社で作られた家に暮らす人達があらゆる病気を発症しているため、塗料に問題があると感じて集団訴訟することになるのがとても気になるところでした。烏丸建設は全く非はないと言い張り、和解を申し立てていたのですが、和解はしないと甲斐(織田裕二)が頑張る姿にとても応援したくなりました。相手の弁護士は以前大輔(中島裕翔)と対決したスタンリー法律事務所の畠中だと知り、甲斐がこの仕事をチカ(鈴木保奈美)から頼まれたことを理解するところがおもしろかったです。玉井(中村アン)がいるデスクを通り抜けて甲斐に会いに来た畠中だったため、とても驚いてしまいました。負け知らずの甲斐が見事勝利することができたときはとてもスカッとして気持ちが良かったSUITS第8話でした。

rere 女性 20代 その他

SUITS第8話は、塗料のせいで身体に被害を受けている人達が集団訴訟することになり、その手伝いをすることになった甲斐だったため、どうなるのかとてもドキドキしました。約400人以上の人達が大勢で集団訴訟していたのですが、相手の弁護士が裏の手を使って訴訟相手を脅したりすることでどんどん少なくなってしまったのがとても驚きました。みんなが訴訟することを辞めると言い出したときは、甲斐(織田裕二)の負けが決まったとおもったのですが、見事甲斐がやり返したのですっきりしました。大輔(中島裕翔)と真琴(新木優子)も一緒に甲斐の手伝いをしていたので、見事勝利したときはとても嬉しそうで良かったです。チカ(鈴木保奈美)もすごく嬉しそうで、この案件を引き受けた理由は自分の顧客に建設会社がいたからだと分かってすごくおかしかったです。玉井(中村アン)はすごく優しい一面を見ることができたのでとても見どころなSUITS第8話でした。

椿 女性 20代 学生

「SUITS/スーツ」第8話では、鈴木保奈美さんが演じる幸村は上杉との間に何があったかということが明らかにされるのでは?と予想していたのだが、全くそのような場面が出てこないことに残念だと感じてしまった。だが、織田裕二さんが演じる甲斐と畠中の間の戦いには非常に見応えがあった。途中まで畠中の方に軍配が上がっていたので、甲斐はどうなってしまうかとワクワクした。中村アンさんの安定した演技には安心して見ることができた。一方、「SUITS/スーツ」第8話では真琴が情報漏えいした犯人だと見られてしまうとの事件が発生していた。そこで、中島裕翔さんが演じる大輔が真琴に長い留守電をかけたり、もう一世代前のログ履歴をチェックしてまでも真琴の無実を信じていたというのが素敵だった。真琴からすれば大輔には感謝しても感謝してきれないのだろう。その時、砂里が大輔にキスをしてしまうというのは衝撃的な展開だった。真琴と砂里、お互いライバルになってしまったかどうか気になった。

popo 女性 20代 その他

SUITS第8話は、リークしたアフェリエイトの人物を疑うことになり、蟹江が真琴だと疑ったため、真琴が会社を辞めてしまうのではととてもひやひやしました。真琴のことを信じていた大輔(中島裕翔)は、玉井(中村アン)に相談したことで、見事真琴を助けることができて良かったです。真琴もすごく嬉しそうで、蟹江に謝罪を受けたところはとてもすっきりしました。チカ(鈴木保奈美)は甲斐(織田裕二)に新しい仕事を渡して、結構難しかったため、どうなるのかとてもドキドキしました。甲斐は諦めずに調べたことで、見事逆転勝利することができてとても嬉しかったです。相手を脅迫して訴訟を取り下げようとする相手の弁護士にはとても腹を立てていたので、すごくすっきりするラストだったのでとてもおもしろかったし、甲斐はやっぱり粘り強くて勝つのだなと感じたSUITS第8話だと感じました。甲斐が得意げに相手の弁護士の畠中と話している姿がとても嬉しそうで笑ってしまいました。

イカロス 男性 30代 その他

今回の「SUITS」第8話は変わらぬ美しさを保っている矢田亜希子さんがゲストで出演するということで、とても期待していました。
集団訴訟問題を鈴木保奈美さん演じるチカに命令された織田裕二さん演じる甲斐が担当していましたが、山本未来さん演じる甲斐の後輩で甲斐譲りの手段を選ばないやり方が得意な相手の弁護士に苦戦していて、どうなることかと思いましたが、いつものように無事に逆転することが出来て良かったと思います。
また今回の第8話は中島裕翔さん演じる鈴木が、中村アンさんと協力して聖澤のピンチを救うなど大活躍していたと思います。
そして全然砂里の気持ちに気づかない鈍感な鈴木のことが大好きな砂里は、気持ちが伝わって報われる日が来るのかなと心配になりました。
やはり、この「SUITS」は訴訟を扱うということでしょうがないかとは思いますが、ちょっと地味な感じがするので、もっとスリリングな展開が見たいと期待してしまいます。

カピバラ 女性 30代 主婦

今回SUITSの第8話では、織田裕二を演じる甲斐と後輩の畠山との関係性が垣間見えるストーリーの展開となっています。
というのも集団訴訟したものの、一審では棄却されてしまいそれの相手の弁護士というのが畠山だったからです。
今回は畠山といい感じで学生のときに口説いたこともあるようですが、どうも畠山のキャラクターが好きになれないです。
だから甲斐の恋人候補なんて、やだって思ってしまいます。今回の訴訟のやり方も結構スキャンダルをつかんで裏で脅すようなやり方で、どうしてこの人がいいのって思ってしまいます。
第8話ではこの鋭いパンチに甲斐も最初はやられっぱなし。
鈴木保奈美演じる代表も怒り心頭です。
今回はあんまり中村アンの出番がなくてちょっと残念。
SUITSのパートナーもう一人、中島裕翔演じる大輔は、真琴と一緒に仕事を任されることになって、一緒に仕事をするうちに距離が縮まって行きます。
こっちの恋愛模様は楽しみです。

やま 男性 20代 会社員

SUITSの第8話は、大手建設会社、烏丸建設にて使用されていた有害性塗料による健康被害を訴えた訴訟が東京地裁で棄却されたところから始まりました。前回のテロップで「事務所内にスパイ」や「三角関係」といったが登場しておりました。まず、事務所スパイについては、チカ(鈴木保奈美さん)から蟹江に(小手伸也さん)烏丸建設の顧問弁護士である畠中美智瑠(山本未來さん)に情報がリークしていた為、内部で情報漏洩しているか確認してと命令を受ける。アクセスログを検索した結果、真琴(新木優子さん)だと判明し、停職を言い渡すこととなってしまいました。そこで大貴(中島裕翔さん)は、真実を突き止める為に伽耶子(中村アンさん)に方法はないか?と相談したところ条件付きでログを検索してくれました。犯人は蟹江の部下でありましたが最後は許してもらうことに、甲斐(織田裕二さん)は、始まりこそ切羽つまる展開となり負けてしまいそうな空気でしたが、専務を味方に付け有害塗料を使用していた事実が判明し勝利するかたちとなりました。SUITS第8話は、因縁である美智瑠に勝利する形となり、さすが無敵の甲斐さんでした!ただ今回のスポットは大貴と砂里(今田美桜さん)と真琴の関係性が今後どうなるのかという感じでした。大貴の気持ちとしては真琴な気がしますが、砂里の積極アプローチに惚れてしまうのか。次回が気になります。

ゼット 男性 40代 フリーター

SUITS第8話は、前回の予告で病院の医療ミスの集団訴訟かと勘違いしてしまったので、ナルホド烏丸建設という会社が使った有害性塗料で健康被害になった人達の集団訴訟がSUITS第8話の肝となる内容だったのかと、逆に新鮮な驚きで見られました。今回の織田裕二さん演じる甲斐の後輩になる畠中美智瑠という女性弁護士がまだ勝った事のない甲斐を揺さぶる為に、鈴木保奈美さん演じる幸村チカの事務所にスパイがいると思い込ませて真琴がそのせいで、停職処分になったり、瀬川という女性を先に原告団から降りさせたり、甲斐の前で和解金100万円で原告団を揺さぶったりと、奇襲攻撃にあい甲斐が破れるのかと感じたくらい、やり手の強敵の登場で楽しく見ました。大輔と玉井を演じている中島裕翔さんと中村アンさんも、はめられた真琴を助ける為に原告団の情報にアクセスした犯人を見つけ出し(これも美智瑠の仕組んだ事でしたが)、無事真琴の無実を立証させましたが、甲斐も最後は原告団の美咲に美智瑠が接触しようとしない事から、禁止された有害性塗料を使い続けていた事を突き付けて、美智瑠に勝利する。というあちらこちらで闘いが起きてる感じがして、世話しなくかんじましたが、流石甲斐だなという勝ち方にカッコいいなと、今回も思って見ていました。次回もカッコいい勝ち方に期待したいです。

あずさ 女性 30代 主婦

SUITS第8話はチカ(鈴木保奈美)が甲斐(織田裕二)に建築の塗装による健康障害をめぐる裁判の原告側の弁護につくよう指示することから始まる。自分と同じ手を使い原告側を次々に脅して訴訟を取り下げるよう仕向ける自身の後輩でもある相手側の弁護士に追い込まれながらどう盛り返すかが最大の見せ場だった。
SUITSはいつもその展開ではあるが、分かっていながらも手に汗握る展開ですっかりはまってしまった。最終的には相手の不正を暴いて謝罪会見をさせるところまで持っていく手腕は流石だった。また、真琴か情報を相手弁護士にリークしたという疑いがもたれ、それを解決するのに大輔(中島裕翔)が奔走する展開もあった。大輔と真琴の距離が近づいていく様子が初々しく面白かったが、第8話は最後に会社まで出向いた砂里が大輔にキスするシーンがあったためどう動いていくか気になるところてある。また中村アンの衣装が毎回かわいすぎて気になっている。今回のニットワンピもとても似合っていた。

ちょろ 男性 30代 その他

今回のSUITS第8話は、甲斐(織田裕二)と大輔(中島裕翔)は「烏丸建設」を相手取った集団訴訟に挑むが、一審で棄却されている案件だった。その相手が甲斐の後輩の畠中で色々な策を使って挑んできて甲斐も頭を悩ませていたけれど、やり方が甲斐と似ていてどちらも一歩譲らずな感じで、見たいてゾクゾクわくわくした。その中で、社外秘資料の漏洩が発覚し、蟹江が大して調べもせず、聖澤を犯人にして追い出してしまった時は、コノヤローと思ったけど、信じるといって諦めず見捨てなかった大輔には男らしさを感じた。結果、玉井(中村アン)の協力もあり聖澤ではないと分かったときは少しほっとした。最後、幸村(鈴木保奈美)が今回は負けだと思っても、甲斐は諦めず、横領で会社を切られてしまったトミナガを見方につけ、甲斐らしい大逆転は凄くスカッとした。大胆な行動に出た、砂里と大輔の事を聖澤に見られたのは、なんてタイミングなんだよ!せっかくうまくいき始めたのにとそわそわもしてしまった。今回のSUITS第8話ものめり込んでしまうくらい楽しかった。

さき 女性 50代 主婦

「SUITS」第8話では、織田裕二さんが演じる甲斐もさすがに打つ手なしで今回はとうとう負けるのかと見ていました。でも、まさか富永専務をつかまえろとは。富永専務の出番は終わったと思ってすっかり忘れていました。本当に見事に逆転しましたね。美智瑠は相当悔しいだろうけど彼女のやり方もかなりひどいですからね。でも最後に甲斐と一緒にいる場面では何か楽しそう。甲斐が好きなんでしょうね。
しかし鈴木保奈美さんが演じるチカも抜け目ないですね。結局チカだけさらにいい目を見たようですが、いちばんしたたかかも。
今回も、中島裕翔さんが演じる大輔の正体はバレなかったけど、中村アンさんが演じる玉井は何か気付いているような気がします。遊星をなんとか追い返した大輔だけど、遊星がこのままおとなしくなるとは思えないですね。砂里も結局、兄を遠ざけられなかった。そして砂里がとうとう自分の気持ちを抑えられなくなってあんな行動にでたのね。
「SUITS」第8話は波乱の幕開けの予感を残しました。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料でSUITS(スーツ)の動画を視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です