ディズニーの暑さ対策!赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム5選

この夏、お子さんとディズニーデビューを考えている人もいると思います。

しかし夏はとても暑く、赤ちゃんや子供の体調を心配している人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、夏のディズニーに向けて、赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテムを紹介します。

ぜひ参考にして、安全に楽しくディズニーを楽しんでください。

赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム①:ミニ扇風機

 

電池や充電で動くミニ扇風機

 

は、特にベビーカーを使用する方におすすめです。

ベビーカーは子供を守るため、しっかりと囲まれていたり、地面から近いことで照り返しが強く大人が思っている以上に熱がこもりやすくなっています。

そこで、ミニ扇風機等で風を送ってあげることで熱中症対策につながります。

また、アトラクションの待ち時間には、子どもが手で持ってもいいですね。ただ怪我をしない様、扇風機の羽に手が届かないようにする等対策も必要です。

赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム②:保冷剤・保冷剤入りタオルマフラー

保冷剤をタオルにくるんでベビーカーにおいてあげても効果がありますし、保冷材の入ったタオルマフラーを子どもの首に巻いてあげてもいいです。

太い血管の通っている場所を冷やすと、体温を下げるのに一番効果的とされています。

ただ、小さい子は特に直接冷やすと冷えすぎたりしますので気を付けてください。

また、アトラクション等乗るときは安全のためにタオルマフラーはとってくださいね!

赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム③:帽子

夏の強い日差しから守るには帽子は欠かせません。

特に首にフラップのついたものだといいです。

今は帽子にも保冷剤を入れられるもの何かも売っているのでそちらを利用するとより効果を感じられそうですね。

赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム④:冷感スプレー

服の上から体を冷やすことが出来ます。

服や帽子にシュッとかけるだけなので誰でも簡単にできおすすめです。

赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るアイテム⑤:塩飴・タブレット

人は汗をかくと水分だけでなく塩分も失われます。

水分をとることばかりに気をとられ、塩分をとり忘れてしまうと熱中症がより悪化してしまう場合があります。

アトラクションの待ち時間中などときどき塩分補給が出来たらいいですね。

待ち時間中に口の中からなくなるよう、溶けやすいものや小さめのものがおすすめです。


赤ちゃんや子供を夏の熱中症から守るため、しっかりと熱中症対策を行ってくださいね。

ベビーカーや抱っこ紐のお子様は特に、気づかない間に熱中症になる場合があるので小まめにベビーカー等からおろしてあげてください。

もちろん、大人も無理せずみんなで楽しくディズニーを楽しんでくださいね!