ドロ刑6話の見逃し動画無料視聴の方法!DailyやPandoraは危険?ネタバレ,評価感想も

「ドロ刑 警視庁捜査三課」の第6話の見逃し配信動画を視聴する方法をお伝えします!

また、Daily Motion やPandoraTV の危険性もご説明していますので是非ご覧ください。

ジャニーズグループSexy Zoneの中島健人さんや遠藤憲一さんなど演技派キャストを迎え、素敵なロケ地で撮影が進む注目のドラマです。

Hulu(フールー)公式サイト「ドロ刑 警視庁捜査三課」を14日間無料トライアルで視聴

ドロ刑 第6話の見逃し配信動画をフル視聴する方法

Huluで見逃し配信動画の視聴方法

「ドロ刑 警視庁捜査三課」は、第6話を含む1話~最終話まで、動画配信サービスの「Hulu(フールー)」で見逃し動画がフルで配信されます。

「Hulu(フールー)」以外の動画配信サービスで動画配信サービスでは配信されないのでご注意ください。

 

「ドロ刑 警視庁捜査三課」を無料で視聴できるのはその回の放送から1週後の次話放送前までです。

1週間を過ぎてしまうと無料での配信は終了しますが、ご安心ください。

Huluは、初回14日間は月額利用料が無料なのです!

「ドロ刑 警視庁捜査三課」の見逃し配信動画をあとでまとめて視聴したいという場合でも安心ですね。

14日以内であれば、「やっぱりあまりHuluを使わないな…」と思った場合でも、違約金なしで解約できます。

Huluには14日間では視聴しきれない数の動画が配信されており、面白すぎてハマってしまう人もたくさんいるので、ちょっと試したいというあなたも気がるに登録してみてください♪

Hulu(フールー)公式サイト「ドロ刑 警視庁捜査三課」を14日間無料トライアルで視聴

動画共有サイト(Dailymotion・PandoraTV・miomioなど)で視聴できる?

「ドロ刑 警視庁捜査三課」の見逃し動画を、動画共有サイトでドラマの見逃し配信動画を視聴しようとする人がいますが、

これにはかなりのリスクがありますので、絶対ににおすすめできません。

動画共有サイトのデメリット

  • お目当ての動画があるかどうか探す手間と時間がかかり面倒
  • 仮に見つけてもフル動画だとは限らない(そうでないものが多い)
  • ウィルスに感染する恐れのある広告が出る場合がある
  • そもそも違法

いくらドラマの見逃し配信動画を見たいからと言って、これだけのリスクを負う必要はありません。

Huluであれば、

  • 14日無料で利用できる
  • お目当てのドラマのフル動画が確実に視聴できる
  • 正規サービスなので安心・安全

普通に考えてHuluを利用するのがおすすめです!

Hulu(フールー)公式サイト「ドロ刑 警視庁捜査三課」を14日間無料トライアルで視聴

ドロ刑 6話のあらすじ

勾留中の被疑者を現場に連れて行き犯行の経緯を説明させる“引き当たり捜査”を鯨岡くじらおか(稲森いずみ)から命じられた斑目まだらめ(中島健人)は、自分への期待にプレッシャーを感じる。しかし、実際には車の免許を持っていない美希みき(石橋杏奈)を補佐するための運転手兼写真係だと知り意気消沈。早速いつものバーに行き、雑用係を押し付けられたことを煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に愚痴る。窃盗犯と泊りがけで地方に行く今回の引き当たりをお気楽旅行だとナメる斑目に煙鴉は、被疑者の人間を見るチャンスだが、逃亡の危険も伴う、と忠告するが…。

斑目たちが担当するのは、万引きの初犯でスーパーで捕まったところ、被害総額1500万円にのぼる65件の窃盗の余罪を吐いた専業主婦の鳥飼和子とりかいかずこ(余貴美子)。鍵のかかっていない家を鋭く見つけ出して空き巣に入る“無錠の空き”と呼ばれる窃盗犯で、和子の犯行を全く知らなかった夫はショックからか入院しているという。捜査には皇子山おうじやま(中村倫也)と瑤子ようこ(江口のりこ)も補助として同行することに。

そして、和子が合流し、斑目たちの車は犯行場所の長野へ。緊張で固まる美希と気の抜けた斑目の様子を観察していた和子は車内で朗らかに話しかけ、会話の主導権を握る。現場に着き、記憶力のいい和子の供述で捜査は順調に進むと思われたが、突然住人が和子に罵声を浴びせ…!
一方、東京の煙鴉はある男からなぜか皇子山に関する資料を受け取っていた。そして、何も知らずに和子の引き当たりを続ける斑目たちのまわりを怪しい人影がつけ狙っていて…。

そんな中、和子を悪い人とは思えず隙を見せる斑目は、和子が犯罪に手を染めた身の上を聞き、気の毒に思う。報われない人生の中やっと出会った夫の連れ子だった娘との関係がうまくいかず、盗みをしている時だけ気が紛れたという和子に同情する斑目は、窃盗症(クレプトマニア)なのでは、と皇子山たちに話すが…。
その頃、13係では、細面ほそおもて(野間口徹)たちが和子の意外な経歴に気付き、捜査を案じていた…。果たして、腹の底の知れない和子の本心と狙いとは!?さらに、斑目たちに予期せぬ危険も迫っていて…!!

ドロ刑 6話のネタバレ・感想・評価

ドラマ好き 女性 30代 その他

ドロ刑第6話では、主婦でありながら、プロの腕前にしては初めての窃盗で捕まった和子という55歳の女性の引き渡し捜査を取り上げています。犯行を犯した人を車に乗せ、犯行を犯した現場を回って、本人がどういう順序で犯行を犯したのか説明してもらい、警察側の調べと合っているのか確認する感じで、視聴者側として初めて知る内容だったので、なるほどと思ってみていました。
班目が写真を撮る係、小平が和子から事情を聴くことを命ぜられますが、和子は警察をなめているような態度を取りつつも、班目や小平にプライベートの話をしたり寄り添うような会話をするので、宝塚や皇子山は裏があるのではと疑います。
鮫島は係長なので、現場に行くことはないけれど、命令ばかりしているような感じがするので、たまには捜査をしているところを見てみたいと思いました。
現場を回っている時、和子を見た家主たちは、水をかけたり嫌な目で見たりするので、確かに犯行を受けた側だったら、いい気はしないと思ったし、班目達若手は本当は悪い人じゃないのではと思うのに賛成だし、ベテラン皇子山たちとしては経験があるからか、隙を見せるなと言いたいのもわかる気もするし、色眼鏡で見るかそうでないかによって相手も態度が違うんだろうなと思いました。
皇子山を狙った島袋という男性が小平に襲い掛かってきた時、和子が守ろうとしたことがきっかけで、和子は夫が犯した窃盗を庇う様にして行っていたことが判明します。
しかも、窃盗を行うようになったのは、義理の娘が夫を慕っていたことも原因だったので、犯罪とは複雑なんだなと思ったのと、大学で犯罪心理学を学んだことがあるので、心理学は日常において必要なものなんだなとドロ刑第6話を見て感じました。紙面が和子は心理学を学んでいるプロだから、班目達をうまく丸め込むのがうまいと判断したのは、あまり意味がなかったなと思いました。

椿 女性 20代 学生

「ドロ刑」第6話では、今までに登場しなかったという、引き当たり捜査をする上で真相を突き止めるという話であった。他のサスペンスドラマでも引き当たり捜査という方法は見たことがないので、どのような方法であるかどうかにだけでも非常に興味を持てた。引き当たり捜査をすることで犯行の裏付けを取る必要が出てくるのは大変なことであると感じた。斑目や美希は斑目や美希なりに被疑者とコミュニケーションを取っているからこそ、真相を突き止めることができたのだと思った。
「ドロ刑」第6話では、皇子山と煙鴉が直接接触するという展開は見られなかった。以前、皇子山は大事な人を煙鴉に殺されたのだという発言を残していたので、今回はそれが明らかにされるのかと思っていた。煙鴉は皇子山の資料を入手したというのを見て、煙鴉はもしかすると皇子山を排除する気でいるのだろうかと気になった。だが実際、美希を守る為だったということを受け、煙鴉はやはり優しい人間であり、殺しをするような人間ではないのだと思った。

ゼット 男性 40代 フリーター

「ドロ刑、第6話」は余貴美子さんの演技が終始光っていたなと感じた話でした。主婦を装いながら施錠されていない家を驚くべき嗅覚で、かぎ分け盗みに入る65件にものぼる余罪に1500万円の被害額があり、「無錠の空き」と呼ばれる窃盗犯。その存在感のある雰囲気に思わず見入ってしまいました。そんな泥棒がなぜ、万引きで捕まる事になったのか?引き当たり捜査に付き添う事になった皇子山や宝塚は余貴美子演じる鳥飼和子が犯人と思う中、引き当たり捜査の担当を任された美希と斑目は犯人に思えないと首を傾げている。その直感が正解だった訳ですが、まだ半人前だからこそ先入観の無い目でみられたのかなと感じました。メガネを踏まれそれが縁で知り合い夫の修と結婚したが連れ子の幸恵には父親を取られたと、上手くいって無かったが、孤独感から救ってくれた修が窃盗犯だと気づき、楽しい日々を与えてくれたお礼に身代わりとなって捕まった和子の家族への思いに胸が熱くなり感動しました。修がすい臓癌で余命3カ月と分かり涙を見せて泣き出すシーンも余貴美子さんの演技に一緒に涙ぐんでしまいました。そんな「ドロ刑、第6話」でした。

ぽぽ 女性 40代 フリーター

第6話のドロ刑ですが、最初見ててふてぶてしいおばさんナオカツ淡々とした白状だなと思ってみていました。そして新人達がモタモタしてたり甘さから逃げられるよーとかあまいあまいとか見るからに思いつつ見ていましたが、これもなんらか理由があるんだろうなと思っていましたが、最終的に優しさや直感や親身になることで犯罪者の気持ちがわかったり気持ちを変えたりするんだということを表していたんですね。ただ女性の新人さんの緊張感からか脇のあまさで危なっかしいさがすごくて、見るからにほらほら危ないもか逃げられるよーとか家族と言いながら見ました。途中から、このおばさんは誰かをかばっているんだなと言うことがわかってしまい、別に犯人がいることはすぐわかりました。ケムさんも誰かが狙われていると斑目に連絡を取ろうとしたりしてあの人は犯罪者なのか良い人なのか段々わからなくなってきている感じです。新人女性も助かり、犯人と言われていた女性も主人をかばっていたことがわかりましたね。その主人は病気で余命短いので捕まらないと言うことで、そういうことは初めて知りました。ドロ刑第6話に引き続き7話が楽しみです。

ぷしこ 女性 30代 主婦

「ドロ刑」は中島健人さんとダブル主演であるはずの遠藤憲一さんの出番が第6話は少なくて残念でした。でも中島健人さんと遠藤憲一さんの絆も少しずつ深まっていることも感じられ、ほっこりとしました。
みどころはいつもきれいな余貴美子さんが空き巣役を演じるために頭ボサボサでノーメイクで演じていたところです。大好きな旦那さんをかばうために自分がその犯罪をかぶるという、ちょっとありえない設定かもしれませんが、そういう女性もいるのかもしれないなぁと思わせてくれる演技でした。旦那さんが余命三ヶ月だとわかり、号泣するシーンは迫真の演技でした。たかだか一話簡潔のゲストとして出演した作品でそこまで感情移入できるなんてすごいなぁと思い、女優魂を感じました。川島海荷ちゃんの母親役も新鮮で、もうそんな年齢になったのかと感慨深かったです。

第6話の「ドロ刑」は見てる方もほっこりとあたたかい気持ちになれるようなストーリーでした。

ちゃんまる 女性 20代 会社員

第6話の「ドロ刑」は窃盗事件に対する裏付けを行う引き当たり捜査が舞台。被告人は、空き巣に入り説得を繰り返す凄腕であったが、表なことに万引きで逮捕された。その被告人は鳥飼かずこという専業主婦。引き当たり捜査がスムーズに進む中、毎回成長している班目はお調子者だけどいつもの感がさえ渡る。
スムーズに引き当たり捜査が終わり帰ろうとしたその時!黒男が急に小平にナイフを持って切り付けてきた!鳥飼は小平をかばった。一瞬、え??って何が起こったの?!ってなったけど、まさかの別で動いていた以前から皇子山に恨みを持っていた犯行ということで、まさかの展開にびっくり。そして、いつもながら男らしい、そしてリアルな煙鴉の言葉に班目が動き出す。お!とワクワクしていたら、まさかのこの事件の真実は真犯人は鳥飼の夫。そして大事な鳥飼の夫、娘を守る、感謝ために自ら身でかばったという展開に想像がつかなかったので、凄くのめりこんで見れました。
第6話「ドロ刑」の話もまた、まさかの展開を繰り広げとても面白い。

Hulu(フールー)公式サイト「ドロ刑 警視庁捜査三課」を14日間無料トライアルで視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です