仮装・面白い系コスプレを手作り!簡単にできる仮装4選

手作りで簡単にハロウィンができたらとお考えの皆さん、簡単にできる仮装メイクに興味がありませんか?簡単に手に入るもので仮装メイクや小物が作成できたら嬉しいですよね。今回は、簡単に手に入るものでハロウィンの面白い仮装メイクや小物ができるものを探してまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

面白い系仮装手作り①ティッシュ編

どこのご家庭にも絶対にあるティッシュを使って特殊メイクができます。

火傷メイク

①    二枚組になっているティッシュのを一枚に分ける ②    ティッシュを作りたい傷の大きさに切る ③    傷を作りたいところにつけまノリを塗る ④    つけまノリを塗ったところに②のティッシュを貼る ⑤    ④の上に再度つけまノリをたっぷり塗る ⑥    乾くのを待ち、乾いたらティッシュの中心部分を捲る ⑦    黒のシャド-を塗る ⑧    赤・黒・茶の口紅等を塗る ⑨    血のりを目の粗いスポンジでポンポンする ⑩    完成!!どうでしょうか!?ティッシュで火傷メイクができるなんてすごいですね!!しかもリアルで面白いです。周りの人にビックリされるに間違いありません。

傷メイク

①    傷を作るカ所に下地を塗る ②    ティッシュを千切る ③    アイプチを作りたい傷の形に塗る ④    ティッシュを貼る ⑤    ティッシュを細長く二本丸める ⑥    傷の内側に日本目の形のように貼る ⑦    コンシーラーなどでティッシュを肌に馴染ませる ⑧    青と赤のシャドーを周りに塗りあざを作る ⑨    傷口となる目の形の中に赤のシャドーを塗る ⑩    その上に黒のシャドーを塗りる ⑪    再度赤のシャドーを傷口や周り全体に重ねる ⑫    傷口の周りに青のシャドーを所々塗る ⑬    最後に傷口の中に血のりを塗って完成 ※血のりはグロスでも代用できます。火傷に続いて傷までティッシュでできちゃうだなんて驚きですね。ちなみに、これらの方法を使ったら口裂けメイクなんかもできちゃいます。いろいろな傷メイクを組み合わせて、ゾンビ の仮装をしたら面白いですね。
ハロウィンコスプレの傷メイク、やっぱり難しいから買っちゃおう!という方はこちら!↓

面白い系仮装手作り②グルーガン編

最近は100均にもグルーガンが売っていますよね。それを使って簡単で面白かわいい小物ができます。

ハロウィン風チョーカー

①    クッキングシートを敷く ②    グルーガンと赤のグルースティックを用意する ③    横に一本線をひく(首周囲の半分ぐらいの長さ) ④    グルーガンで横線に何本か縦にも線をひく ⑤    乾くのを待つ ⑥    乾いたものの端と端に更にグルーガンをつける ⑦    乾く前に赤いリボンをそれぞれくっ付ける ⑧    完成!!グルーガンで簡単できて、なかなか用意する時間がないって人は特にありがたいですね。黒のグルースティックを使って蜘蛛の巣や蜘蛛などのチョーカーも面白いですね。 

面白い系仮装手作り③骨グローブ

①    画用紙に自分の手形をとる ②    自分の手形に合わせ骨組みを描く(のりしろの部分も) ③    骨組みを名前ペンなどで縁取る ④    骨組みを描いた紙の上にクッキングシートを敷く ⑤    透けてみえているのを元に骨組みとのりしろ部分をグルーガン          で埋 めていく ⑥    乾くのを待つ ⑦    のりしろ部分の端に少しグルーガンを付け円になるように貼り           合わ せる ⑧    完成

本当に骨っぽさが出ていて面白いですね。これを首や腕などいろいろなところにつけたらリアルな骸骨になれるかもしれませんね。 

いかがだったでしょうか?100均や家にあるものでこんなに面白い仮装メイクができたり、小物が作れたりしちゃうんですね。ぜひ参考にしてオリジナルなハロウィン仮装をして楽しんでください。