黒イチジクの食べ方・効能・通販まとめ【満天青空レストラン】

普段私たちが食べるイチジクは、赤紫色をしていますよね。

今回紹介するイチジクはなんと黒色の黒イチジクというものです。

もしかすると中には聞いたことがある人がいるかもしれませんが詳しいことは知らない人が多いのではないでしょうか?

宮川大輔さんの日テレ番組「満天☆青空レストラン」でも特集された、黒イチジクの食べ方や効能・効果などを詳しく調べてみました。

黒イチジクとは?

黒イチジクは正式名で「ビオレソリエス」といいます。

糖度が高くおいしいのですが、日本で黒イチジクを栽培するのは難しく、ある農家では肥料の改良を重ねても、8年もの間身を付けることがなかったそうです。

また、黒イチジクの旬も9月~11月のたった二ヶ月半だけだそうで、日本内で栽培している農家は数少なく希少価値が高くなっています

黒イチジクの効能

黒イチジクはポリフェノールがたくさんあり、抗酸化作用により活性酸素などの有害物質を無害な物質に変えて、動脈硬化など生活習慣病の予防をすることができます。

他にも脂肪燃焼の促進、血流改善なんかの効果もあり健康にも美容にもいい優れものなんです。

もともと普段慣れ親しんでいるイチジクでもミネラルが豊富だったり水溶性食物繊のペクチンがたくさん含まれたりしているのでそれにプラスアルファーの効果は魅力的ですね。

黒イチジクの食べ方

 


農家の人からすれば、生のまま食べてもらいたい気持ちははやまやまなそうですが、上記に書いた通り旬の期間が短いため、生のもの以外だとドライ黒イチジクがおすすめです。

ドライにしてあっても黒イチジク本来の甘味がしっかり残っていてとても美味しいそうです。

生で手に入ったら生ハムやチーズと一緒に赤ワインのおともにしてもいいですね!

私的には濃厚な甘味を持っているため、ジャムやパウンドケーキなどのお菓子に入れるのもおすすめです。

お菓子作りになら青果でなくともドライフルーツでも作れちゃいます。

黒イチジクの通販お取り寄せ

青果としての黒イチジクを手に入れるのは難しいのが現状のようです。

ドライフルーツ黒イチジクなら簡単に手に入り、農家の方もおすすめなので、こちらが良いのではと思います。

1年のうちで旬がたった2ヶ月半のみの黒イチジクとても気になりますね。
旬が9月~11月とのことなので今まさに旬真っただ中
ぜひ生の黒イチジクを手に入れたいものです。

11月3日に【満天青空レストラン】で黒イチジクが紹介されるそうなのでぜひそちらも見てみてください。