成人式の髪型2019|ボブ風で素敵なアップスタイル

寒さも厳しくなってくるこの時期、新成人の皆様は年明けの成人式を楽しみにしていらっしゃることでしょう。

髪型はボブ系の素敵なアップスタイルにしたいと考えている人も多いと思います。

今回は、成人式で振袖に合わせる、ボブヘアアレンジのパターンをご紹介です。

流行りの振袖×ボブのコーディネートが、ヘアカットなしでできてしまいますよ!

スタイリング方法もあわせてご紹介します。

ボブ風アップ(内巻き)

振袖に似合う、清楚で上品なボブスタイルの参考画像です。

こちらの画像は、どれもボブカットのスタイルに見えますが、実はみなさん、もともとはロングヘアなのですよ!

えっ?どういうこと?とお思いの方も多いと思いますので、今から簡単にボブ風に見せるヘアアレンジのやり方をご紹介しましょう。

<ボブ風に見せるヘアアレンジのやり方>


①全体を2つに分け、できるだけ毛先の方でお団子結びにします。

 この時、きっちり分けすぎないことがポイントになります。

 ジグザグに分け目を取るくらいの方が、出来上がりがきれいですよ。


②内側にまとめた毛を内巻きに丸め、ピンで固定します。

 通常のアメリカピンなら、2本でクロスさせるなどしっかり固定しましょう。

 アップやシニヨン用のヘアピンもバラエティショップなどで売られていますので、そうしたアイテムを使うとなお崩れにくくなります。


③髪をコームで整えれば完成!

 

一見難しそうなヘアアレンジですが、実は自分でも簡単にできてしまうヘアスタイルなのです。

髪の量が多かったり、うまく固定できなかったりする場合は、分けるのは2つでなくても大丈夫!

振袖にはボブを合わせてみたい…とは思うものの、せっかく長く伸ばした髪を切ってしまうのも思い切れないという方は、是非こちらのやり方を参考に、ボブ風アップにチャレンジしてみませんか?

ボブ風アップ(外巻き)

こちらは先ほどご紹介したボブ風アップの外巻きバージョンです。

清楚なイメージの内巻きスタイルとはまた雰囲気が違い、華やかなレトロ感が生まれますね。

やり方は、②の部分で外巻きに毛束を丸めるだけ!それだけの違いで、こんなに印象に差が生まれます。

カチューシャ風の髪飾りをつけると、ますますボブらしくなりますね。

いかがでしたでしょうか。難しそうな流行のボブ風アップも、実は気軽に自分でチャレンジできてしまうのです。

今回ご紹介したスタイリング方法や画像を参考に、皆様も是非ボブ風アップを試してみてください。