げんきまちしらおい港まつり(花火大会)2018 日程,時間,アクセス,混雑状況は?

白老港で毎年行われるお祭りです。広い白老港で、それでも所狭しと行われるイベントの数々は地元の人のみならず遠方の方も魅了し、年々参加人数が増えていっています。この夏、北海道に旅行に行かれる方は、どんなイベントかこちらでチェックしてぜひご検討ください!!

げんきまちしらおい港まつり(花火大会)2018の日程

日程

・7月28日(土) 16:00~21:00(花火は20:00~20:30)・7月29日(日)  9:00~17:00

会場の場所

白老港・インカルミンタル前広場

駐車場

駐車場が今年から大幅に減少したため、近くの駐車場からシャトルバス利用をお勧めされています。※地図は航空写真です。シャトルバスの本数も多くはないので電車利用もありかも知れません。http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/docs/2015071700016/

げんきまちしらおい港まつり(花火大会)2018のアクセス・屋台

アクセス

室蘭本線JR白老駅からバスで10分 ※JR白老駅から無料シャトルバス運行JR萩野駅から徒歩5分道央道白老ICから車で10分

屋台

屋台は、日曜の朝一がメインになります。海産物のほか、リンゴジュースなどの農産物など特産品が多くここだけで北海道グルメが楽しめそうです!

まとめ

園児コンサートや朝一の地元の色が強く出ながらも、自衛隊水陸両用車体験・歌謡ショー・フリーマーケットやつかみ取り大会…と盛りだくさんで一日中楽しめそうなお祭りです。いっぱい買うのも楽しいし、毛ガニ汁や貝のカレーなどその場で食べられるグルメも実に美味しそうなのは北海道ならではですね。花火大会のため初日は遅めのスタートですが次の日の朝一は格安の海産物を購入できるチャンスです。北海道と言えば新鮮な海産物。こちらで目いっぱい楽しんでもよろしいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です