ハロウィンの仮装を手作り!ビニールで作れる簡単コスプレ衣装

ハロウィンの仮装の衣装を手作りする方法、知っていますか?今回は、簡単に出来る手作りビニール製のコスプレ衣装のご紹介をしたいと思います。

ハロウィンの仮装をビニールで手作り(子ども向け)

ハロウィンのコスチュームといえば、何を思い浮かべますか?パンプキンやお姫様、お化けや海賊。いろいろなバージョンがあると思います。

ビニールで出来る仮装の種類

 (↑こちらの動画も参考にしてみてくださいね。)なんせ材料は色付きビニール袋なので、カットもアレンジも自由自在です。そこで、考えられるキャラをあげてみましょう!
  • パンプキン(オレンジ)
  • お化け(ブラック)
  • ネコちゃん(オレンジ)
  • 魔女ちゃん(オレンジ)
  • ドラキュラのマント(ブラック)

材料

  • カラービニール袋(Amazonで10枚セットで売っている、日本技研のカラーパックシリーズが使いやすくてオススメです。)
  • 色画用紙や折り紙やマスキングテープ、リボンなど、飾りつけの出来るものなら何でも。

使う道具

  • ハサミ
  • カッティングマットとカッター
  • ノリまたは木工用ボンド

作り方

本体になるカラービニールをカットしていきます。頭が出る部分、手が出る部分を作ります。
  • ビニール袋の底にあたる部分の真ん中を半円に切り、頭を出す部分を作る。
  • ビニール袋の底から側面にかけて、斜めに切り、腕を出す部分を作る。
次に、デコレーション部分の飾りつけをするためのグッズを作ります。
  • 紙に型抜きで線を描き、ハサミで切り抜く。
  • 切り抜いた紙に、色々なものを使って、飾りつけをしていく。
  • ピカピカテープなどで、ビニール本体にも飾りつけをしていく。
グッズが作れたら、本体に好きなように貼っていきましょう!ビニールの本体が大きい場合は、体型に合わせてサイドをカットしたり、腰にベルトを巻いてみたり、後を絞ったりするといいですよ!また、女の子は、Aライン風にバスト部分で絞ってもオシャレです。 そして、手持ちグッズなどをもって、記念撮影!完成です。

黒のビニール袋で簡単に手作りするハロウィンスカート

45リットルの黒のビニール袋を使って、キッズ用のスカートを作ってみましょう!

用意するもの

  • 45リットルの黒のビニール袋10枚
  • ソフトゴム

作り方

  • お子さんの腰に合わせて、ソフトゴムを切り、輪になるように結んでおく。
  • 黒のビニール袋を1枚とり、ゴムに袋の半分の長さのところが来るようにお団子結びをする。
  • 同じ作業を10枚分行う。
  • ビニール袋の短冊、合計20枚分を適当な幅で短冊切りし、スカートっぽくなるように仕上げる。
※頭に赤いリボンをつけると、とても可愛い魔女さんの出来上がりです。

ハロウィンの仮装をビニールで手作り(大人向け)

実は大人用のマントといっても、いろいろなバージョンが出来てしまいます。ゴミ袋すごいですよね~!
  • 魔女のマント
  • 魔女のマントフードつき
  • 赤のゴミ袋で赤ずきんちゃんのマント
  • マントで裾を切ってゾンビ風
  • ロングにしたければ、両面テープで長くしましょう!
  • スカート
  • スカートにフリルを付けてアレンジ
今回は、この中でも太字にした3点についてご紹介します。これが出来たら、アレンジするだけで、いろいろなものが出来るので、工夫してみてくださいね!

魔女のマント

定番の魔女のマントを作ってみましょう。

用意するもの

  • ビニール袋(ブラック)
  • リボン

作り方

  • ビニール袋の両サイドを切り、1枚になるようにする。
  • 先ほど切ったビニールを1枚に広げ、上部分になるところにリボンが通るくらいの幅を作り、テープで止める。
  • 出来た穴にリボンを通すと完成!
※折り返してテープで止める部分を多めにすると、立ち襟風のドラキュラのマントにもなりますよ。

魔女のマント フード付き

先ほどの魔女のマントにフードを付けてしまいます。

フードの作り方

  • ビニール袋の角を三角形になるようにカットします。この時、大きめにカットするとかなり良い雰囲気に!
  • 三角を開き、上側部分のみ少しカットします。
  • マントの真ん中とフードの底辺の真ん中が合うようにし、両面テープで止めてしまうと、出来上がりです。

スカートを作ってみよう

大人用のスカートは、細かいハワイアン風からタイトなスカートまでいろいろできるので、楽しいですよ!

用意するもの

  • ビニール袋
  • ウエスト用ゴム
  • テープ
  • ビニール紐

作り方

  • マントと同じように、両サイドをカットし、1枚のビニールにしておく。
  • ウエスト部分を折り返し、テープで止めてゴムを通す。
  • ギャザーを上手に寄せ、端どうしを両面テープで止めると完成です。
※ハワイアン風のスカートを作りたい場合は、ビニールひもをスカートにしたい長さの2倍でたくさん切り、ビニールひもの真ん中部分をウエストのゴムに巻き付けていき、昔造ったポンポンの要領で割いていくと、とても綺麗なスカートが出来上がります。

まとめ

いかがでしたか?ハロウィンのビニール袋で作れるコスチュームについて、アレコレご紹介しました。 工夫次第で、シンプルなものから凝ったものまでいろいろ出来るので、是非挑戦してみてくださいね!