黄昏流星群|6話の見逃し動画無料視聴の方法まとめ!DailyやPandoraは危険?ネタバレ,評価感想も

「黄昏流星群」の第6話の見逃し配信動画を視聴する方法をお伝えします!

Daily Motion やPandoraTV の危険性もご説明するとともに、あらすじやネタバレ、視聴者の感想、評価も紹介していますので是非ご覧ください。

フジテレビ系木曜劇場枠で放送がスタートしている「黄昏流星群」。

演技派のキャストの面々を迎え、素敵なロケ地で撮影が進む人気原作漫画の実写化ドラマです。

セカンドライフを迎える男女の恋愛模様を描く大人のラブストーリーとなっています。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

黄昏流星群6話の見逃し配信動画をフル視聴する方法

【放送から1週間まで】FODで見逃し配信動画の視聴方法

黄昏流星群 第6話はフジテレビの公式動画配信サービスであるFOD (フジテレビオンデマンド)で見逃し動画がフルで配信されます。

配信はその回の放送から1週後の次話放送前までです。

無料で見られるので大変ありがたいですが、デメリットもあります。

  • 見逃し配信動画の視聴中、定期的に広告CM動画が入る(視聴必須)
  • 動画が重く、モッサリしている場合があるので視聴していてストレスを感じることも
  • 一週間後(次話放送前)で配信は終了する

無料のサービスなので広告が入ったり、動作が重くなることがあるのは仕方ないですね。

無料で見られることをありがたく思いましょう(^^;

しかし、上記のデメリットを解消する方法があるのです。

それを次の項目で説明します。

【放送から1週間以降】FODプレミアムで見逃し配信動画を視聴する方法

黄昏流星群 第6話は、その回の放送から一週間後の次話の放送が開始されると「FOD」での無料配信が終了します。

その後は、「FODプレミアム」で動画の配信が開始します。

(黄昏流星群は、FOD以外での動画配信サービスでは配信はありません)

無料サービスの「FOD」の状態では、見逃し配信動画は1週間で終了しますし、他に見られる動画も限られています。

月額料金を支払うことでFODプレミアム」という上位サービスになり、全サービスが使えるようになります。

フジテレビ系の動画であれば、過去のテレビドラマや映画を視聴できるようになります。

月額料金は888円です。

しかし、初回登録で1ヶ月はこの888円が無料になるのです。

解約にかかる違約金はないので、試してみて使わないと思ったら1ヶ月以内の解約であればお金はかかりません。

FODプレミアムでは最新ドラマも、バラエティも、映画も、1ヶ月では見切れないほどのコンテンツが配信されています。

映画を一度見に行くだけで1500円くらいかかってしまうのに、大量の作品を888円で利用できてしまうこと自体すごいですよね?

しかも、初回1ヶ月はそれを無料で利用でき、お試しできるのですから本当におすすめです。
FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

動画共有サイト(Dailymotion・PandoraTV・miomioなど)で視聴できる?

黄昏流星群 の見逃し動画を、動画共有サイトでドラマの見逃し配信動画を視聴しようとする人がいますが、

これにはかなりのリスクがありますので、絶対ににおすすめできません。

動画共有サイトのデメリット

  • お目当ての動画があるかどうか探す手間と時間がかかり面倒
  • 仮に見つけてもフル動画だとは限らない(そうでないものが多い)
  • ウィルスに感染する恐れのある広告が出る場合がある
  • そもそも違法

いくらドラマの見逃し配信動画を見たいからと言って、これだけのリスクを負う必要はありません。

FODプレミアムやdTVであれば、

  • 1ヶ月無料で利用できる
  • お目当てのドラマのフル動画が確実に視聴できる
  • 正規サービスなので安心・安全

普通に考えてこちらを利用するのがおすすめです!

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

黄昏流星群 6話 あらすじ

目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。メインの取引先から契約を打ち切られた、という。完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

黄昏流星群 6話 ネタバレ・感想・評価

たかは 女性 30代 主婦

黄昏流星群第6話ではついに完治と栞が一晩を共にしてしまいます。二人はお互いに必要不可欠な存在になりつつありました。真璃子は完治の浮気に気付いていながら何も追求できずにいました。もし完治に問い詰めてしまったら浮気が確定的になってしまうのでそれが怖くて聞けないのだと思います。そんな真璃子の気持ちが痛いほどわかりました。真璃子もまた、春輝からキスをされて以来そのことが忘れられないでいました。娘の婚約者を好きになってはいけないという自制心でなんとか自分の気持ちに蓋をしているのだと思います。しかし、黄昏流星群第6話ではついに春輝から告白をされてしまいます。真璃子の気持ちは少しずつ春輝に傾いていると思います。これからの真璃子の行動から目が離せません。
栞は完治への思いを募らせていきますが、完治の怪我がきっかけで自分の過ちに気づきます。完治が職場で怪我をしたと聞いて病院に駆けつけますが、家族以外には容態を教えられないと言われてしまいます。そこで家族の絆の強さに改めて気づかされたのではないかと思います。

さつまいも 女性 30代 主婦

黄昏流星群(第6話)では完治と栞ついに結ばれてしまいました。
娘も中年男性と付き合い、真璃子はそれにうすうす気づいています。しかし家族には何も言わない真璃子。
結婚式場も春樹と真璃子の二人で下見に行きます。
その頃美咲は中年男性と一緒に金沢にいます。
式場で春樹から、美咲の浮気の子とは知っていると言われる真璃子。
それでも美咲と結婚したいのは、自分の母親に結婚式を見せてやりたいからだと言います。
そしてそんな自分も好きな人が他にいることを告白。
その相手こそ真璃子でした。

そんな時、会社にいた完治は社員の川本に押されて高いところから落ちてケガをします。
それを偶然見ていた栞。栞は急いで病院にむかいます。春樹と真璃子も結婚式場から急いで駆けつけました。
しかし娘の美咲とはちあわせしてしまい、一人むなしく帰る栞。
美咲は中年男性と別れる代わりに、完治に栞と別れるよう交渉します。
黄昏流星群(第6話)ではそれぞれの恋が前進したストーリーとなりました。

はるい 女性 30代 主婦

黄昏流星群第6話では、お葬式の日に不倫の一線を越えてしまうなんて、かなり驚きました。大人の恋愛は、イチャイチャしたり、ベタベタするものではなく、まったりゆったりとしているけど、時々ドキドキするシーンが出てきて、余計にドキドキして、憧れちゃいます。娘の婚約者の母親は、あんな性格なら結婚しても嫁姑関係が絶対うまくいかないだろうなと思いました。姑に孫のことや、お嫁さんの働き方まで口出しされたら、今後ずっと息子夫婦のやることに口出ししてくるから、私だったら結婚しないだろうなと思います。息子も母親思いなのか、マザコンなのか、微妙なところだけど、いざというときに母親の味方をしそうな気がします。マザコンっぽいから、娘の母親に惹かれるのかな?とも思いました。女の人って旦那の浮気にはやっぱり気づいてしまうものなのかな。大学教授の部屋、汚すぎるし、あんなおじさんのどこがいいのか全く分かりません。中川家の礼二さんの役は、嫌味言ったり、怒ったりするところがぴったりだと思います。娘の母親と娘の婚約者と式場に来るなんて、違和感ありすぎます。他に好きな人がいる同士結婚するなんて、結婚生活うまくいくのかな?黄昏流星群の第6話でそれぞれの関係が進展していって面白かったです。そして、次回がますます楽しみです。

こう 女性 30代 主婦

黄昏流星群第6話は、母のお葬式を終えたしおりと瀧沢がついに一線を超えてしまうところからスタートしました。今までの2人の関係も不倫じゃないと言い切れない感じでしたが、これでとうとう完全に不倫関係になってしまったわけですが、なぜか2人とも清々しい朝を迎えていました。しおりにとっては自分の人生を捧げた母を亡くした孤独から救われたような気持ちなのだろうと思います。第6話では娘の不倫相手と父親の直接対決もありましたが、不倫相手である先生は素朴で人のいいおじさんで、2人が本気で愛し合っているのがわかって意外でした。父親も自分が不倫していることはさておきで、娘の不倫相手に物申しに行くのもなんだか違う気もしましたが。
はるきは、ついに婚約者の母であるまりこに気持ちを伝え本格的に動きだした感じでしたが、黄昏流星群が始まった時から、この2人の恋愛だけは見たくないなと思っていたのでこれ以上の進展はしないでほしいと願っています。

椿 女性 20代 学生

「黄昏流星群」第6話で一番衝撃的だったのは、春輝が真璃子に告白してしまったとのことである。よりによって、結婚式場の下見で言うとは思わなかった。もしも真璃子の元に完治が病院に運ばれたという連絡が入っていなければ、真璃子は春輝からの告白でパニックになってその場をそそくさと去ってしまうのでは?と思った。春輝は美咲が戸浪先生と関係を持っていることを知っているからこそ、自分も真璃子と関係を持っていいのだろうかと思い込んでしまったのではないかと伝わってきた。「黄昏流星群」第6話を通して、春輝のお母さんの存在は非常に大きいことなのだと思い知らされた。春輝はあまりにも優しすぎているからこそ、春輝のお母さんのことを想って美咲とは愛してもいないにも関わらず、婚約するとの行為を取っている。このまま春輝と美咲は結婚していいのだろうかと疑問に残った。二人は周囲のことを考えないで、お互い考えた上で話し合って結論を出すのがベストな手段ではないかと感じた。

だいさり 女性 30代 会社員

黄昏流星群第6話では、瀧沢家の完治、真璃子、美咲がそれぞれが夫婦や婚約者以外の人と恋に落ちており、なんとも言えない感じでした。ドラマだからこそできるシチュエーションだなとは思うのですが、家族3人が全て不倫しているなんていう状況はあり得ないと思いました。
美咲がよく恋愛と結婚は別物だからと言っていますが、それはすごく理解できます。好きで結婚しても確かに何年か後には馴れ合ってしまいトキメキなんてものは無くなってしまう。このドラマの美咲の親である完治と真璃子がまさにそんな感じにあると思います。確かにそれならば一度きりの人生、結婚したままであっても他の誰かとトキメキを感じながら生きている方がずっと楽しいと思います。トキメキのない生活を死ぬまでずっと送っていくのか、それともトキメキを求めて不倫をして楽しんでいくのか、黄昏流星群の第6話では瀧沢家の3人を通して考えさせられるシーンが多かったと思いました。

るる 女性 20代 主婦

黄昏流星群の第6話の感想は、佐々木蔵之介が娘には不倫を注意していたが自分も妻に嘘までついて男女の関係になってしまって一番奥さんがかわいそうでした。
嘘がバレバレでばれないようにやってくださいって思いました。
娘も不倫していて好きってわかってるのに別の人と結婚しようとしていてすぐに離婚するでしょ。って思っちゃいました。
そこまでして結婚しなくていいのにって親子って似るんだなと思いました。
奥さんが娘の避妊用具を見たときすぐに注意しないで娘も大人なんだからと見守っている姿が親父とは違い冷静でさすが母親だなと思いました。
自分にも娘がいるので共感できてとても素敵でした。
中山美穂も娘の婚約者にドキってしてキスまでして佐々木蔵之介に不倫のことを問い詰めないのは自分もやましいことがあったり覚めきっているのもあると思いますが、下心があるからなので不倫って怖いなと思います。
主婦で刺激もなく離婚も切り出せない気持ちが凄く共感してしまいました。
黄昏流星群の第6話では皆がどんどん気持ちが動いていくのが楽しくて最後どうなるのかとても気になります。
とても面白くて好きです。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です