黄昏流星群|8話の見逃し動画無料視聴の方法まとめ!DailyやPandoraは危険?ネタバレ,評価感想も

「黄昏流星群」の第8話の見逃し配信動画を視聴する方法をお伝えします!

Daily Motion やPandoraTV の危険性もご説明するとともに、あらすじやネタバレ、視聴者の感想、評価も紹介していますので是非ご覧ください。

フジテレビ系木曜劇場枠で放送がスタートしている「黄昏流星群」。

演技派のキャストの面々を迎え、素敵なロケ地で撮影が進む人気原作漫画の実写化ドラマです。

セカンドライフを迎える男女の恋愛模様を描く大人のラブストーリーとなっています。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

黄昏流星群8話の見逃し配信動画をフル視聴する方法

【放送から1週間まで】FODで見逃し配信動画の視聴方法

黄昏流星群 第8話はフジテレビの公式動画配信サービスであるFOD (フジテレビオンデマンド)で見逃し動画がフルで配信されます。

配信はその回の放送から1週後の次話放送前までです。

無料で見られるので大変ありがたいですが、デメリットもあります。

  • 見逃し配信動画の視聴中、定期的に広告CM動画が入る(視聴必須)
  • 動画が重く、モッサリしている場合があるので視聴していてストレスを感じることも
  • 一週間後(次話放送前)で配信は終了する

無料のサービスなので広告が入ったり、動作が重くなることがあるのは仕方ないですね。

無料で見られることをありがたく思いましょう(^^;

しかし、上記のデメリットを解消する方法があるのです。

それを次の項目で説明します。

【放送から1週間以降】FODプレミアムで見逃し配信動画を視聴する方法

黄昏流星群 第8話は、その回の放送から一週間後の次話の放送が開始されると「FOD」での無料配信が終了します。

その後は、「FODプレミアム」で動画の配信が開始します。

(黄昏流星群は、FOD以外での動画配信サービスでは配信はありません)

無料サービスの「FOD」の状態では、見逃し配信動画は1週間で終了しますし、他に見られる動画も限られています。

月額料金を支払うことでFODプレミアム」という上位サービスになり、全サービスが使えるようになります。

フジテレビ系の動画であれば、過去のテレビドラマや映画を視聴できるようになります。

月額料金は888円です。

しかし、初回登録で1ヶ月はこの888円が無料になるのです。

解約にかかる違約金はないので、試してみて使わないと思ったら1ヶ月以内の解約であればお金はかかりません。

FODプレミアムでは最新ドラマも、バラエティも、映画も、1ヶ月では見切れないほどのコンテンツが配信されています。

映画を一度見に行くだけで1500円くらいかかってしまうのに、大量の作品を888円で利用できてしまうこと自体すごいですよね?

しかも、初回1ヶ月はそれを無料で利用でき、お試しできるのですから本当におすすめです。
FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

動画共有サイト(Dailymotion・PandoraTV・miomioなど)で視聴できる?

黄昏流星群 の見逃し動画を、動画共有サイトでドラマの見逃し配信動画を視聴しようとする人がいますが、

これにはかなりのリスクがありますので、絶対ににおすすめできません。

動画共有サイトのデメリット

  • お目当ての動画があるかどうか探す手間と時間がかかり面倒
  • 仮に見つけてもフル動画だとは限らない(そうでないものが多い)
  • ウィルスに感染する恐れのある広告が出る場合がある
  • そもそも違法

いくらドラマの見逃し配信動画を見たいからと言って、これだけのリスクを負う必要はありません。

FODプレミアムやdTVであれば、

  • 1ヶ月無料で利用できる
  • お目当てのドラマのフル動画が確実に視聴できる
  • 正規サービスなので安心・安全

普通に考えてこちらを利用するのがおすすめです!

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

黄昏流星群 8話 あらすじ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と 真璃子(中山美穂)の娘、 美咲(石川 恋)が姿を消した。美咲は日野春輝(藤井流星)との結納をすませたばかりだ。テーブルには「先生とロンドンに行く」という美咲のメモ。美咲の相手が、40歳近く離れた戸浪恭介(高田純次)だと完治に聞かされ真璃子は驚愕する。

しかしそれ以上に、完治だけが二人の関係を知らされていたことに大きなショックを受ける。目黒 栞(黒木 瞳)とホテルにいた時に鉢合わせしたと言えない完治は、偶然二人が一緒にいるところを見たからだと話す。だが、その曖昧な説明に真璃子はさらに動揺する。

完治と真璃子は日野家に経緯を詫びに行く。謝るしかない完治たちは、帰りに激昂する 冴(麻生祐未)に塩を撒かれる。昏倒しそうな冴を支え、「僕も悪いんだ」と言う春輝の言葉に冴は疑問を抱く。

荻野倉庫に出社した完治が食堂を覗くが栞の姿はない。そんな完治は朝礼で社長に想い出ボックスが評判になっていると称えられた。自分の手柄ではなく、 川本 保(礼二)たちが支えてくれたからだと応える完治。完治は銀行の融資を確約し、川本との距離も縮まりつつあった。

食堂で小俣房江(山口美也子)から栞が体調不良で休んでいると聞いた完治は家を訪ねる。すると栞は頑として会おうとせず、完治は追い返されてしまった。家に帰った完治は真璃子と二人きりの夕食。美咲を心配する真璃子を完治がなだめているとドアチャイムが鳴る。やって来たのは戸浪の妻、和代(松本留美)で…。

黄昏流星群 8話 展開予想・ネタバレ

みはる 女性 30代 主婦

黄昏流星群の第8話の予想と今後の期待です。美咲(石川恋)が不倫相手の先生を追って居なくなったあと、完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)の自宅に謝罪に行くようですが、春輝の母(麻生祐未)から、かなり怒りを買うようです。完治の新事業は、さらに成功し、川本 保(中川家礼二)も味方になっていくのではないかと思います。栞は病院を訪れていたため、やはり何かの病気になってしまったんだなぁと思います。あまり重病じゃなければいいなぁと思いました。そして、真璃子と春輝が接近していい雰囲気の所を、春輝の母に見られていたため、さらに怒りを買いそうだなぁと思いました。そして、ついに、娘も居なくなって我慢も限界に達した真璃子から完治に離婚を突き付けると思います。完治は動揺するけど、栞が病気になったと知って、迷わず栞の元へ行くと思います。そして完治と栞は結ばれると予想しています。第8話ではどこまで進むか分かりませんが、真璃子は春輝とも離れ1人になるような気がします。そこへ不倫相手と別れた美咲が戻って来て、母と娘とで暮らし始めたらいいなぁと思いました。春輝の母は、春輝が近くに居ればいいと気付き、最期は2人穏やかに過ごすのではないかと思いました。次回の黄昏流星群もとても楽しみにしています。

るんぱ 女性 20代 主婦

黄昏流星群の第8話の予想は、佐々木蔵之介の考えた案と黒木瞳からのアドバイスのSNSの利用をはじめ、うまくいきはじめ仕事が楽しくなっていきます。
社員の方もだんだん手伝うようになり中川家礼二も渋々手伝うようになります。
黒木瞳にお礼をいいにいき、そこで彼女は倒れてしまいます。一緒に病院へ行き、身寄りがいないので佐々木蔵之介が医者から説明を受け、余命宣告を受けてしまいます。
藤井流星はその後中山美穂とは音信不通で結納の話以外は会話などなくなります。
石川恋は先生と別れることを考えるが別れることができず藤井流星との間にも不穏になります。それは皆であったときに麻生祐未が嫌みをいい続けるからです。
その場は解散し藤井流星が行動し始めます。
石川恋に別れ話をして中山美穂にアタックし始めます。
佐々木蔵之介は余命宣告を聞き彼女の傍にいたいと強く思います。中山美穂も浮気のことを切り出そうとしていました。
黄昏流星群の第8話はいったいどうなるのは早く見たくて待ち遠しです。

rin 女性 20代 その他

黄昏流星群第8話は、娘の石川恋がロンドンに行ってしまったため、父親である佐々木蔵之介と母親の中山美穂が藤井流星の家に行き麻生祐未の二人に謝る姿がとても切ないと感じてしまいました。さらに、藤井流星は中山美穂への思いがとめられずにこの恋を続けようとする姿も見受けられるので、二人がどうなってしまうのかすごく気になりました。佐々木蔵之介は仕事がうまくいったため、中川家礼二にもすごく喜んでもらっていたのでとてもいい方向に向かっていたのですが、娘がロンドンに行ってしまい、佐々木蔵之介と中山美穂はどうなってしまうのかすごく気になります。仕事は順調に進んでいって欲しいと感じてしまいました。娘の石川恋がいなくなってしまって佐々木蔵之介と中山美穂の二人で暮らしていくことになるので、これからどうなっていくのか、すごく楽しみな黄昏流星群第8話です。どんな結末が待っているのかすごく楽しみにしているドラマになっているので、みんな幸せになることができるのかとても気になります。

pepe 女性 20代 その他

滝沢完治(佐々木蔵之介)と滝沢真璃子(中山美穂)が美咲(石川恋)の置手紙を見てすごく呆然としていたのでどうなるのかとても期待している黄昏流星群第8話です。二人揃って日野春輝(藤井流星)とその母親(麻生祐未)に謝りに行く姿にとても切ない気持ちになりました。春輝は真璃子への気持ちが抑えきれないと思うので、春輝はこれまで通り真璃子に会いに行ったりするのではと思います。その姿を母親にばれてしまい複雑な気持ちになってしまうのではと思いました。さらに、完治は目黒栞(黒木瞳)から振られてしまったので、どうなるのかすごく気になります。このまま二人の関係が終わるとは思えないので、どうなるのかすごく気になります。川本(中川家礼二)は仕事を手伝うのかも気になるので見どころだと思いました。みんなの気持ちがどうなってしまうのか、みんなが出す決断にとても目が離せない黄昏流星群第8話だと感じているのでとても楽しみにしています。

椿 女性 20代 学生

「黄昏流星群」第8話の展開では、石川恋さんが演じる美咲はロンドン行きの飛行機に乗るために空港に向かうが、中山美穂さんが演じる真璃子や、佐々木蔵之介さんが演じる完治に遭遇してしまった。それでも美咲はロンドンに行くと主張し、藤井流星さんが演じる春輝とは別れるのだと話した。真璃子は美咲の意思を尊重することにしたため、完治とともに、麻生祐未さんが演じる冴と春輝に謝ることになった。それでも冴は許すことができないとの様子だった。その一方、中川家礼二さんが演じる川本までも思い出ボックスというサービス事業を手伝うようになるという流れであるのを予想する。
「黄昏流星群」第8話には、川本が完治を手伝うようになるかどうかということ、完治と栞の間の関係の行方はどうなってしまうかどうかということ、美咲と春輝は別れてしまうかどうかということ、冴は美咲の気持ちに対し、許してあげることができるかどうかということに期待する。

たかは 女性 30代 主婦

黄昏流星群第8話では美咲(石川恋)と春輝(藤井流星)の結婚がどうなるかが一つの見どころだと思います。美咲は誰にも言わずに先生のロンドン行きについて行ってしまいました。何も知らされていなかった完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)は春輝の家に謝りに行きます。春輝の母親(麻生祐未)はそんな二人に辛く当たるのでした。春輝の母親はすい臓がんを患っていて、早く孫の顔を見たがっていました。すい臓がんの再発を聞いて、春輝の結婚まで間に合って良かったと思っていたところに美咲の裏切りにあって許せない気持ちもよくわかります。
黄昏流星群第8話では完治と課長の川本(中川家礼二)との距離が縮まります。完治の想い出ボックスが軌道に乗り始めて業績も上向きになっていました。さらに銀行からの融資も受けられることになりました。はじめは孤立していた完治ですが、今ではみんなから慕われるほどにまでなっていました。これも完治がめげずに頑張った成果だと思います。完治は本当に仕事が好きなのだと思いました。

たそがれ 女性 20代 主婦

佐々木蔵之介演じる完治と黒木瞳演じる栞が不倫関係であったが、第7話では妻の中山美穂演じる真璃子がその場を目撃してしまった事で真璃子がこの先どう動くのか、藤井流星演じる春輝に気持ちが動いていくのか行方が気になります。
完治が上司の中川家礼二にただの銀行員だとバカにされ続けてきて、見返してやるという強い一心で仕事が順調に行くようになってこの調子で仲間関係がうまくいく兆しが見えました。
麻生祐未演じる春輝の母は病気が再発したことによって、春輝の結婚は進めざるを得ない状況になっているが美咲の事もあるので破談になるのか嘘をつき続けてまで夫婦になるのを選ぶのか気になります。
第8話の黄昏流星群では石川恋演じる美咲が大学の教授とちゃんとケジメをつけて別れるのかと思ったら、結局結婚は出来ずにロンドンに先生と向かうとの事だったので本格的に家族が崩壊するなと思います。
第8話の黄昏流星群で後は完治が栞としっかりケジメを付けなければならないが、栞の病気の事も心配だしどんな展開に転ぶのか予想がつきませんでした。

さつまいも 女性 30代 主婦

黄昏流星群(第8話)では、佐々木蔵之介演じる完治が考えた新しく個人から荷物を請け負う仕事が成功し、中川家礼二さんも完治に心を開くのではないかと思います。
しかし一方で、石川恋さん演じる美咲がいなくなってしまったので、藤井流星さんと、麻生祐未さんの元へ謝りに行く完治と真璃子演じる中山美穂さん。ここでもきっと修羅場となりそうです。あの母親の事、ただでは帰れません。
そして黄昏流星群(第8話)の見所は、栞と完治の恋の行方だと思います。栞から一方的に会うことを拒否された完治。
しかし完治の栞に対する気持ちはおさまらないと思います。拒否されれば拒否されるほど求めてしまう完治だと思います。
そして完治の浮気を目の当たりにした真璃子。このまま仮面夫婦を続けるのしょうか。
もうそろそろ離婚を本気で考えてもいいのかなと思います。そして藤井流星もフリーとなったので、真璃子も狙ってもいいのかもしれません。
今後の恋の行方が楽しみです。

ポポ 女性 40代 フリーター

黄昏流星群第8話では、石川恋がどうなるかが気になります。なぜいなくなるなら、結納する前にしなかったのかと思います。中川家礼二は佐々木龍之介の頑張りのおかげで仕事が前向きになってきているのが少しずつわかりつつあり、みんなで協力して業績があがり良い方に進んでいくのではないと期待してあます。麻生祐未ももう先が長くないので気が気じゃないのではないかと思います。藤井流星もなぜ中山美穂に執着するのか、何故婚約者の石川恋の母親として出会った中山美穂にすぐに恋をしてしまうなんて普通では考えられますん。佐々木蔵之介も何故黒木瞳ときちんとケジメをつけないのか、それも不思議です。黄昏流星群第8話では黒木瞳に病気が見つかるのではないかと思います。そうなれば佐々木龍之介はどう対処するのか、中山美穂はどう思うのかどう行動するのか
藤井流星の方に気持ちが傾いてしまうのか、色々な方向に進むのではないかと次回の黄昏流星群を見るのが楽しみです。

sakura 女性 20代 主婦

黄昏流星群第8話は、次回予告で日野冴(麻生祐未)が、日野春輝(藤井流星)と瀧沢真璃子(中山美穂)の関係に気づく場面があったので、今のところ唯一ばれていない二人だけの秘密の関係がとうとう明るみになるのがとても楽しみです。瀧沢美咲(石川恋)はまだイギリスにはいっておらず日本にいると思うので、二人の関係を娘にもばれてしまうのかなと予想しています。ばれてしまうことによってよけいに春輝の瀧沢真璃子(中山美穂)に対する思いがさらに強くなる展開を期待しています。一方で目黒栞(黒木瞳)に別れをつげられたことにより、よりいっそう思いが強くなりそうな瀧沢完治(佐々木蔵之介)も、妻と娘の婚約者の関係を知ったときに何を思うのか、とても気になります。黄昏流星群第8話でも、ほっこりできるシーンはおそらく完治が始めた思い出ボックスにより、川本保(中川家礼二)との仲が深まっていくシーンだと思われるのでドロドロ展開の中の唯一のさわやかな場面として期待しています。

ぷしこ 女性 30代 主婦

黄昏流星群第8話では、佐々木蔵之介さんの仕事は起動に乗って、中川家礼二さんとも仲良くなっていくのではないかと思います。そしていなくなった黒木瞳さんですが、たぶんどこかで佐々木さんと再会するんでしょうね。そして、ふたりで見つめあってまた離れられなくなるって展開だと思います(笑)
そして、中山美穂さんと藤井流星さんの関係にそろそろ麻生祐未さんが気づいて面白いことになりそうですね。佐々木さんや石川恋さんもヤバいですが、藤井さんと中山さんの関係が一番ヤバいと思うので、みんな自分のことは棚にあげて怒りだしそうです。そろそろ黄昏流星群、波乱が起こりそうです。
そういえば、娘の石川恋ちゃん、出ていっちゃいましたね。高田純次さんとの恋をどうしても諦めきれなかったんだと思います。このドラマではなぜか高田純次さん、めちゃくちゃカッコよくてダンディーなので、登場シーンが楽しみです。第8話では、石川さんとのラブシーンを丁寧に描いてほしいなと思いました。

niu 女性 50代 主婦

「黄昏流星群」第8話では、栞の何か重大な病気が発覚するのではないでしょうか。もしそれを佐々木蔵之介さん演じる完治が知ったらもう栞のもとから離れられないと思います。中山美穂さん演じる真璃子と藤井流星さん演じる春輝も急接近で、とうとう本格的な恋愛関係に突入していくのかもしれません。その時に、麻生祐未演じる春輝の母は何かの行動に出るのか。
石川恋さん演じる美咲の恋はどう発展していくのか。先生は美咲を受け止めるのかな。
中川家礼二さん演じる課長は完治に理解を示すようになるのか。それとも嫉妬から完治をおとしめるようなことをするのかな。完治の仕事がこのまま順調に伸びていけばいいのですが心配です。
そして、栞から完治は離れられないでしょうね。栞も本当は同じ気持ちでしょう。何かふたりにとんでもない不幸が待ち受けていそうです。これから怖い状況になりそう。
「黄昏流星群」第8話の大きく変わる展開に期待が膨らみますね。

daiagain 男性 20代 学生

第8話の黄昏流星群はどうなっていくのかとても楽しみだ。それぞれのバラバラの方に向いている家族たち、佐々木蔵之介は黒木瞳、中山美穂は藤井流星、石川恋は大学教授、世間体的には良くないけれど自分が今望む幸せな道に行くのかそれともそれらを諦め家族またやり直すのか、第8話ではそこに注目したい。また第7話の予告で麻生祐未が塩を撒いているシーンを見たこれはもしかたら石川恋は本当に大学教授と駆け落ちをしてしまったのかもしれない、、またようやく佐々木蔵之介を認めた中川家礼二とのコンビにも注目したい。これからは二人協力して思い出ボックスに力を入れていくのだと思う。また石川恋が居なくなったことで二人の夫婦を繋ぎ止めていた鎖のようなものは完全になくなると思う。そうしたならば中山美穂は藤井流星への気持ちに歯止めが効かなくなり二人は付き合うだろがそれをプライドの高い奥さんにばれて修羅場になる展開が予想されるその時藤井流星は愛する人二人のうちどちらを守るのか?非常に楽しみである。何はともあれ次回の黄昏流星群も見逃せないと思った!

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

黄昏流星群 8話のネタバレ・感想

さつまいも 女性 30代 主婦

黄昏流星群第8話では、完治(佐々木蔵之介)の娘・美咲(石川恋)が大学教授の戸浪と駆け落ちします。 それにショックを受ける完治と真璃子(中山美穂)。 なぜ完治が美咲と戸浪のことを知っているのか聞かれて言い訳をする完治。ホテルであったなんて言えません。 真璃子は完治に励まされて手を握られますが、振り払います。 春樹(藤井流星)の家に行き、美咲のことを詫びる完治に向かって、春樹の母(麻生祐未)は塩をまきます。 自分も悪いと言って母親を止める春樹。 完治は会社で自分の考えた「想い出ボックス」が好評で、社員からも慕われます。 そして社員の一人(中川家礼二)とものみに行き、二人は打ち解けました。 第8話でやっと仲良くなれた二人。会社でも仲良く話す二人を見て安心しました。 そんな中、銀行から本店に来るように言われる完治。 融資をしてもらえないのかと少し完治は心配になります。 そんな頃、春樹は真璃子に最後だからと自宅に呼んで、一緒にハーブを積みます。 手を握る春樹と真璃子。 その様子を見てしまった春樹の母は倒れてしまいます。病気の母親には少しハードすぎるシーンでした。 今後の黄昏流星群が楽しみです。

おか 女性 50代 主婦

「黄昏流星群」第8話の最後では、とうとう真璃子と春輝があんなことに。大胆な行動を藤井流星さんがさらっと演じていました。真璃子も抵抗せず春輝を受け入れていたけど、もうこうなったらこのふたりも止まらないかも。中山美穂さんの憂いを含む美しい表情がいいですね。春輝の家ではやっぱり母に見られてしまった。麻生祐未さんの表情で、母のショックが伝わってきました。病気がますます悪くなるんじゃないか。 栞の病気もかなり深刻なのでは。なんだか栞だけ罰を受けているみたいです。完治は銀行へ戻れるようですね。佐々木蔵之介さんの微妙な表情。せっかく川本とも打ち解けられたのにね。カメ課長には笑いました。やっぱり中川家礼二さん、面白いです。 美咲はどうしても戸浪先生と一緒にいたいんですね。突っ走る美咲の心情を石川恋さんが嫌味なくあらわしていました。だけど、先生の妻は優しくて強いな。夫を待ってるんですね。あの状況でなかなかできないですよ。 「黄昏流星群」第8話はめまぐるしい変化に興味いっぱいでした。

あき 女性 30代 主婦

黄昏流星群第8話では、石川恋と大学教授の先生とどこかに消えてしまい、先生の奥さんが佐々木蔵之介の家を訪ねてくるなんて、もっと修羅場になるのかと思いましたが、大人同士の話し合いで終わってしまい少し残念でした。藤井流星の母親の麻生祐未が中山美穂に豪快に塩をかけていて、今後もヒステリックになると何をしでかすか気になります。中川家礼二は、嫌味な上司を演じるのは本当に上手いなと思いました。佐々木蔵之介と2人で飲みに行ったシーンは、急に優しい人になっていて、それでも会話の中につっこみがあったり、始めは嫌いだったけど、憎めない人だなと思いました。石川恋が空港にいることを佐々木蔵之介に連絡してきたことを知って、より中山美穂は傷ついたんじゃないかなと思います。娘なりに母親のことを思っていて、空港から母親に連絡していたシーンは胸が熱くなりました。あんな母親と娘の関係に憧れます。黄昏流星群第8話では、みんなが少しずつ本音で話せるようになってきた巻のように感じました。こんな大事な話をしているときに先生は休んでいて全く出てこないなんて、両親に一言謝りの連絡をしてもいいんじゃないかなとも思いました。

ふみ 女性 40代 主婦

黄昏流星群、初回は見逃したけれど、友達が面白いというから見始めて、ハマって見逃し配信でずっと見ています。 黄昏流星群の第8話の中でまず、一番言いたいことは藤井流星さん演じる日野君、あなたが一番理解できないです。。。男性目線だったらそうでもないのかな。。。 でも最後にキスして、もう1回キスして、車のシートを倒すって。。。一昔前過ぎる。。。古いよ、本当に。。。 せっかくドキドキ要員のはずなのに、活かせてないのが本当に残念です。 ただ、お母さん(麻生祐未さん)にしてみれば、とんだ災難ですよね。 石川恋ちゃんの美咲はもうここまで来たら頑張れって感じです。でも本当に幸せになれるのか心配。 第8話のもう一つの見どころは、完治(佐々木蔵之介さん)と栞(黒木瞳さん)がの仲が復活するところだと思います。 前回、不倫相手の娘に結婚式のことまで言われて、それはさすがに別れを決意するか、、、と思ったけれど、 今回完治の必死の告白にあっさりと陥落しちゃた栞。美咲の結婚がなくなったせいもあるのかな? 結果的に真璃子(中山美穂さん)にも相手がいるからまだいいけど、 でもそれを完治は知らないし、娘をこんな形で失った奥さんをほっておいて、さすがにかわいそうと思いました。ひどいと思います。 あと上司の川本さん(中川家礼二さん)、最後まで嫌な役なのかと心配だったけれど、仲良くなって良かった。(笑)

たかは 女性 30代 主婦

黄昏流星群第8話では美咲(石川恋)がロンドンに行く戸浪と駆け落ちしてしまいました。完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)の自宅に謝りに行きますが、母親の冴(麻生祐未)に塩を撒かれて追い返されてしまいました。一方、完治は想い出ボックスが高く評価されて課長の川本(中川家礼二)との距離も縮まりつつありました。完治が仕事へのやりがいを持つことができるようになって良かったです。しかしそんな時に銀行への復帰の話が持ち上がり、完治がどのような決断を下すのか楽しみです。 黄昏流星群第8話では真璃子が春輝からキスをされたことで自分の気持ちを抑えられなくなってしまいます。今までは美咲の婚約者であり、親子ほど歳が離れていることで春輝に惹かれつつも自分の気持ちに蓋をしていたように思います。ところが、完治の浮気が確定的になり、美咲も離れていったことで寂しさが募って春輝のキスに答えてしまったのだと思います。完治と真璃子が別れを決断するのかも気になります。

のんたん 女性 50代 主婦

黄昏流星群というタイトルは、佐々木蔵之介さん演じる元銀行員完治と、社員食堂で働く目黒栞(黒木瞳)の出会いをしょうちが山で流れ星を見たことに象徴されている。しかし、それだけでなく、人生の折り返し点に来ている完治や栞、完治の妻の真璃子(中山美穂)たちのことを「黄昏時」となぞらえてもいる。 第8話では、完治の娘の美咲(石川恋)が、婚約者の日野春輝(藤井流星)を捨て大学教授とロンドンへ行くと家を出てしまう。空港から母真璃子に電話する美咲が、母が喜ぶような結婚式があげられなくてごめんと謝るのに、「そんなことはどうでもいい。元気でいてさえくれれば」と答える真璃子には母親の無償の愛を感じる。親なんて、ほんとに悲しいものだと思う。そう思うと、春輝の母親冴(麻生祐未)の気持ちは、もっと痛々しい。婚約者の母親のことが好きだなんて。 一方、完治の荻野倉庫での立場は、思い出ボックスが成功したことで周囲の皆に受け入れられる。中川家礼二演じる川本課長も、認めざるを得ないほどだ。 黄昏流星群第8話は、完治と栞、美咲と教授、春輝と真璃子それぞれの関係が、少しずつ変わり始めてこの先のことがさらに気がかりになるストーリーだった。

daiagain 男性 20代 学生

黄昏流星群第8話では佐々木蔵之介の娘役である石川恋の失踪のシーンから始まる。母親役である中山美穂は娘の一番の理解者であると自負していたため黙っていなくなったことへのショックが大きくとても動揺していた。そんな中娘の失踪を婚約者の藤井流星の家に伝えにいくとその母親役である麻生祐未は病気のためかとても錯乱し佐々木蔵之介たち夫婦に塩をまいた。一方佐々木蔵之介の仕事場では思い出ボックスの功績があるため次第に職場で佐々木蔵之介が同僚たちに認められていった。そんなおり中川家礼二とサシの飲みを提案される。礼二は佐々木蔵之介の認めておりオジサン二人の友情が垣間見えた。第8話で唯一ほっこりしたシーンだった。そして娘を一人の大人として見送った二人の夫婦はなにかぎこちなくまた気持ちがバラバラになっているようだった。佐々木蔵之介が泣いている妻を慰めようとてを握るがそっと離すシーンがそれを物語っていた。来週の黄昏流星群も楽しみである。

椿 女性 20代 学生

「黄昏流星群」第8話では、やはり戸浪先生と一緒にロンドンに行くのだという、石川恋さんが演じる瀧沢美咲の決断に関して、佐々木蔵之介さんが演じる完治と、中山美穂さんが演じる真璃子が応援するという展開になったのは良かった。美咲の気持ちを制止した上で、藤井流星さんが演じる春輝と結婚しろ、となると誰もかも幸せになる展開を迎えることはできないと感じた。ただ、やはり美咲は直接で真璃子とちゃんと話をして欲しかったのだと気になった。麻生祐未さんが演じる冴が塩を投げるとの展開には驚いてしまった。 「黄昏流星群」第8話で嬉しかったのが、中川家礼二さんが演じる川本が完治と仲良くなったということである。これにて完治は栞との間の関係以外何もかも順調になってきているのだと感じた。そんな時、銀行に戻らないか?との話を受け、完治はどう決断するのだろうかと結構気になった。春輝からのキスに対し、素直に応える真璃子の様子を見ると、真璃子も春輝が好きなのだろうかと感じた。

micoco 男性 20代 主婦

黄昏流星群第8話は、瀧沢完治(佐々木蔵之介)と、目黒栞(黒木瞳)との関係、完治の娘・美咲(石川恋)の恋の行く末、さらに完治の妻・真璃子(中山美穂)と春樹(藤井流星)の恋という様々な見所が一気に進展する。 完治と栞の関係を終わらせるよう、美咲が頼んでいたにも関わらず、自分は未来が見えない戸浪先生(高田純次)と不倫、さらには駆け落ちのような状態になって、わがままな娘だと思ってしまった。が、石川恋、すごく美人で可愛い。藤井流星ともすごくお似合いなのに、なぜ高田純次と!?と思わずにはいられない。 そして真璃子と春樹のカップルにも驚きしかない。春樹の母(麻生祐未)が2人の手を握る所を見て倒れてしまったが、病気がちでなくとも卒倒するだろう。そして、第8話でまさかのキス。ジャニーズファンは絶叫ものだ婚約者の母親に恋する男性なんているのだろうか。黄昏流星群というドラマの世界ならではだと思った。 ラストに近づくと、完治が銀行に戻る!?と予想でき、ようやく畑違いの会社の課長(中川家礼二)と仲良く仕事できるようになったところだったので少し残念に思う。

かえで 女性 20代 学生

黄昏流星群というドラマのタイトルらしく、栞と完治が夕空を見上げるとの場面があったのだと感じた。第8話では真璃子と完治は冴の怒りを買うことになってしまったのだと思った。麻生祐未さんが塩をまいて真璃子と完治に帰れ、と訴えるとの演技には物凄く迫力があって恐ろしかった。佐々木蔵之介さんと中山美穂さん二人とも自然に演じることができているというのが凄かった。第8話では、藤井流星さんと石川恋さん見た目的に合っているカップルであるかのように感じていたのだが、二人は結婚することがなくなってしまったというのは残念だと感じた。中川家礼二さんはお笑い芸人であるとの印象が強いのだが、川本という役を役者として演技をすることができていることに感動した。川本と完治は良き仕事仲間になっていけるのだと推測できた。黄昏流星群では今まで色々な人間関係が展開し続けてきた中、残るは完治と栞、真璃子と春輝の間の関係なのだと思った。完治と真璃子が結ばれる未来が見たいので、そのような展開になっていくと良いと願いたい。

どうくつ 男性 30代 フリーター

完治(佐々木蔵之介)の前から姿を消してしまった栞は糖尿病とその合併症に苦しんでおり、晴輝(藤井流星)と真璃子(中山美穂)の怪しい雰囲気を目の当たりにした冴(麻生祐未)もそのショックからか体調が急変! そして一番問題だった美咲(石川恋)と戸浪はなんと二人で海外に駆け落ち旅行! そんな風にあっちでもこっちでも急展開が訪れた「黄昏流星群」の第8話でした。前回くらいまでは「ひょっとして色々うまく回っていくのかな?」なんて思える場面もあったんですけどね。完治と川本(中川家礼二)の関係も氷解の兆しが見えていましたし、実際この第8話ではサシで飲みに行くくらいの間柄になれました。美咲も一時は「先生とは終わりにする」と言っていましたしね。それがまあ……一気にバッドエンドの方へ大きく舵を切ってしまった感じの第8話でしたよ! 流石に栞や冴が病気で苦しんでいる中で禁断の愛を叶えたとして、それで完治達も喜べはしないでしょう。いったいこの「黄昏流星群」はどんな結末が待っているのか? 3カ月も見守ってきた結末が救いようのないバッドエンドだったら、それはそれでとても心に残るドラマになるでしょうが、何か希望が見える展開もほしいですね。

やまだ 女性 20代 フリーター

第8話の黄昏流星群は、なんだか少し前の昼ドラを見ているような感覚でした。 特に、主人公の佐々木蔵之介さん演じる瀧沢完治と中山美穂さん演じる妻の真璃子が、藤井流星さん演じる娘の婚約者である日野春輝のもとに、石川恋さん演じる娘の美咲とのことで日野家に謝罪しに行ったシーンでは麻生祐未さん演じる日野春輝の母親に塩をかけられるシーンは特にある意味すごいなあと思いながら見ていました。 それに、第8話では真璃子と春輝が最後にキスしたシーンでは驚きましたし、一番印象に残りました。 それに、瀧沢家は父親も母親も娘ですら不倫をしてしまっているわけで、大丈夫なのかなと少し心配にもなりました。 自分的には中川家礼二さん演じる課長さんと完治との軋轢が少しずつなくなってきて、仲良くなってきていることには安心しました。 娘が旅立ってしまうシーンでは、娘の背中をある意味押していたと思うので瀧沢夫婦の親としての想いにはこんな風に思う人たちもいるのかなと見てしまいました。 でも、最終的に今回の黄昏流星群は小野さん演じる大将が一番かっこよかったと、思います。

ぽぽ 女性 40代 フリーター

黄昏流星群 第8話を見て、石川恋が60過ぎの先生と駆け落ち同然でロンドンに行くということで、佐々木蔵之介も黒木瞳が好きだから気持ちがわかるから止めれず、中山美穂も娘が生きていてくれたらと、いってらっしゃいと娘を肯定し、実際にはありえない世界ですね。藤井流星も、なぜおばさんの中山美穂がいいのかおばさんの私から見ててわかりません。麻生祐未にしたら、病気で寝込んでる上に息子の結婚は破談になり怒りと悲しみと悔しさにまみれている上に息子が婚約破棄した彼女の母親に気持ちがあるなんていてもたってもいられない気持ちでしょうね。佐々木蔵之介も中川家礼二とやっと意思の疎通ができ会社での空気もよくなってきたのに、本店からの呼び出しと元専務からの呼び出しで銀行に戻ってこないかと提案もあり、どうなっていくのか。黄昏流星群第8話では黒木瞳が糖尿病と診断されてしまいますが、それを機にまた佐々木蔵之介と距離を置こうとしているのかと思います。

FODプレミアム公式サイト 初回1ヶ月無料で「黄昏流星群」の動画を視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です