ウエスト10cm減!5秒呼吸術のやり方|教えてもらう前と後

呼吸するだけでウエストがマイナス10cm!?

「教えてもらう前と後」で紹介された、「5秒呼吸術」というエクササイズについてまとめました。

ストレッチ専門店の草分け的存在の兼子ただしさんのレクチャーです!

兼子ただしのプロフィール

兼子ただし(金子ただし ではありません)さんは、1971年10月22日生まれ茨城県出身の方です。

日本初のストレッチ専門店「スリーエス」を開業させ、大成功を収めています。

整体などに関する国家資格は持っていませんが、早稲田大学のスポーツ科学の修士課程を修了しています。

また、 キックボクシングの趣味が高じて、プロのキックボクサーになってしまいました。

新日本キックボクシング協会日本フェザー級2位という肩書きを持っています。

兼子ただしさんが開業したスリーエスを皮切りに、都市部を中心にストレッチ専門店がどんどん増えているのを目にします。

最近では、テレビに出演してストレッチの指導をする姿もよく見られます。

5秒呼吸術ストレッチはなぜ効果がある?

2018年12月4日放送の「教えてもらう前と後」では、兼子ただしさんの指導で「5秒呼吸術」というストレッチが公開されました。

「毎日わずかな時間の呼吸法でお腹はスッキリします!」とおっしゃっていたので、ダイエットしたいけどめんどくさがりな私みたいな人には嬉しい情報です(^^;)

呼吸をするだけでぽっこりお腹のウエストが10 CM マイナスになったり、すごい効果を発揮しています。

なぜこの5秒呼吸術が効果があるのかと言うと、簡単に言えば深呼吸をすることで姿勢を整え、姿勢が整うことで体が少しスリムになるということのようです。

兼子ただしさんは腹式呼吸をかねてから推奨しています。

腹式呼吸には脂肪燃焼効果もあるので、見た目だけではなく中身までスリムになる大きな可能性を秘めた呼吸術です。

5秒呼吸術ストレッチのやり方

「教えてもらう前と後」で放送された5秒呼吸術のやり方です。

ゆっくりと5秒間息を吸いながら姿勢を伸ばします。また、肩が体の後ろ側に来るように胸を張ります。

その後息を吐きますが、丸くならずに、顎を引いて胸を張った状態をキープします。

これだけで、ぽっこりお腹もすっきりして見えます。

併用しよう!おすすめラクやせダイエット方法

この5呼吸術、姿勢改善にも役立つと思うので、実践していこうと思います。

かく言う私もダイエット中で、一食を置き換えるだけで済む、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を飲んでいます。

すごく有名な青汁だし、初回は1000円もしないのでお得だったから始めたのですが、

その名の通りフルーツジュースみたいにおいしいので飲み続けてます。

はじめはお腹が減るな~と思ったんですが、一週間もしないうちにすぐ慣れましたね。

5秒呼吸術もとても簡単にできるラク痩せ方法なので、併用していきたいと思います!(^^)

⇒めっちゃたっぷり フルーツ青汁の公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です