袋井花火大会2018の日程,会場アクセス,駐車場(エコパ),穴場は?【ふくろい遠州の花火】

毎年40万人以上の観覧者が訪れる静岡最大の花火大会です。他の花火大会とアクセスや自由席の場所が多かったりと違うところがあります。袋井花火大会(ふくろい遠州の花火)2018年の日程、会場アクセス、駐車場(エコパ)、穴場などについてお伝えします。こちらで予習していかれるとよりスムーズな花火観覧が楽しめますよ!

袋井花火大会(ふくろい遠州の花火)2018年の日程

開催日時:8月11日(土・祝)  19:00~21:00荒天時12日(日)に順延

袋井花火大会(ふくろい遠州の花火)2018年のアクセス・駐車場

会場アクセス

会場:原野谷川親水公園JR愛野駅・袋井駅いずれも徒歩20分東名高速道路袋井ICより5km

駐車場

公式の駐車場はありません。周辺ではエコパスタジアムが当日有料駐車場として開放しています。 エコパ 14:00~22:00普通車・バイク1000円大型車3000円※大型車利用の際は5日前までにエコパへ予約推奨他有料駐車場は愛野駅周辺にあります

袋井花火大会(ふくろい遠州の花火)20182018年の穴場スポット

2018年8月5日現在、有料席はすべて完売していますので自由席についてご案内しております。

親水公園西側

混雑度;高売店・トイレはありますが広愛大橋を挟むため少し花火が見づらいようです

小野田河川公園

混雑度:中売店・トイレもあり、遮るものもありません

メロン公園

混雑度:低トイレあります。メロンの傘が目印

開場北西

混雑度:低売店・トイレあります。川を挟むので少々遠くなります。いずれも観覧用に草木を整備していただいています。

袋井花火大会(ふくろい遠州の花火)2018年のプログラム

・オープニングスターマイン・大玉100連発・創作逸品花火・仕掛花火・メロディースターマイン・空中ナイアガラ大富士瀑布・ジャンボワイドスターマインプログラム時間割https://www.fukuroi-hanabi.jp/wp-content/uploads/2018/07/4232ddd7a62e6926541e7d63d9b0101f.pdf

まとめ

静岡でも一番人気とあってなかなかの人出が見られるようです。浜松駅から往復券が出ているため、浜松ですでに行列があります。お祭り自体12:30~から始まっているので早めに言って打ち上げ花火に備えてもいいかもしれません。25000発と大変発数の多い花火大会ですが、花火の一つ一つに個性があり、観ていて飽きることはありません。暑い夏こそ暑さを楽しむための花火大会を楽しみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です