ハロウィン仮装! 手作りで忍者コスプレをする方法

今年のハロウィンは何の仮装にしようか悩んでいる方、忍者の衣装なんていかがでしょうか?忍者は日本人なら誰でも知っているだけでなく、外国の人々からも周知され人気があります。ハロウィンで忍者コスプレ仮装を手作りする方法について紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

ハロウィン仮装!手作りの忍者コスプレ<初級>

下に着るもの

 

黒のハイネック                                                      黒のタイツ

上着

 

材料

体に合った黒のビニール袋2~3枚 スズランテープ(必要な方) 黒の幅広のビニールテープ ゴム紐 両面テープ ハサミ

1.体に合ったサイズの黒のビニール袋を用意する 2.袋の開いているほうを手前にして広げる 3.袋の閉じているほう側の真ん中を頭の大きさに三角に切る 4.袋の右サイドを“く”の字に切る 5.袋の左サイドを逆“く”の字に切る 6.サイドのくの字切った長い辺を黒のビニールテープで止める 7.サイドを止め終わったら全体を裏返す 8.新しい黒のビニール袋を横向きに広げる 9.⑥の袋を5センチ程の幅でウエスト周りを縛れる長さ切り帯を作る  (スズランテープでも大丈夫です) 10.9の帯をお腹周りに巻いたら上着完成 ※⑥⑦は好みによってはやらずに切りっぱなしでも大丈夫です。

ズボン

 1.体に合ったサイズの黒のビニール袋を用意する 2.袋の閉じているほうを奥にして広げる 3.袋の閉じている部分を切る ※足の長さに合うように幅を変えてください 4.広げた袋の下を逆三角形に切る ※足の長さに合うように長さを変えてください 5.④で切った場所の切り口を黒の幅広のテープで止める 6.袋の上の部分を手前の一枚を手前に、奥の一枚を奥にそれぞれ5センチ折って両面テープで止める 7.⑥で出来た3センチほどの空洞にゴム紐「を通しウエストを作る 8.足首も⑥⑦と同じ要領でゴム紐を入れキュッとなるようにする 9.全体を裏返したらズボンの完成 折り紙で手裏剣、段ボールでなどを作ったり、100均など忍者グッズを用意すると更に忍者の雰囲気がでるのでお勧めです。他にも、顔を黒の覆面や三角巾で覆ってもいいですね。これを布で作ってもテープを貼っていた部分を縫うだけなので、簡単です。よかったら挑戦してみてください。  

ハロウィン仮装!手作りの忍者コスプレ<上級編>

 上級編は1から手作りするタイプです。ただ私にはそのような技術を持ち合わせていなかったので、無料で型紙を配布しているサイトを見つけたので紹介したいと思います。

URL:http://dr-cos.com/fp-ninja.html

私が裁縫をする際、上手に作るポイントはめんどうくさがらずにアイロンをしっかりして折り目をつけることです。これをすることで当たり前ですが、全然縫いやすさが違います。縫うのがどうしても苦手、という方は100均に裁縫じょうずという、縫わずにかばんを作るのを売りにしているアイテムがあるのでそれをうまく併用してみるといいかもしれません。いっそのこと忍者コスプレを買っちゃおうかな?という方はこちら!↓