口臭予防に「オリーブオイルで口をゆすぐ」効果とやり方【名医のTHE太鼓判】

今回は、「名医のTHE太鼓判!」で紹介されます、オリーブオイルで口臭予防とそのやり方を調べさせていただきました!!

オリーブオイルで口をゆすぐことを「オイルプリング」といい、とっても口臭予防には効果的なことのようです!

いろいろまとめてみたので、最後まで見ていただけたら嬉しいです。

オリーブオイルの口臭予防効果

 

口腔内の健康とそこに生息している細菌の影響を受ける可能性があり、お口の健康は体全体の健康にかかわっているといえます。

オイルプリングをすると口腔内の細菌を減少させる作用があることがわかっています。

油と油がくっつきあって引き合う性質を利用して、口腔内の微生物の細胞膜(脂質)と、オイルがくっつきあうことで、口腔内の細菌を引き出してくれるのです。

・オイルプリングで口腔内の菌が殺菌されて、口臭もさわやかになる

・オイルは、歯根管にまで浸透して殺菌するので歯周病や劇的に改善する。
歯垢も溶かすのでホワイトニング効果も高いのです。

など、オイルプリングには口腔内の健康状態を改善させる劇的な効果が見込めるのだとか。

オリーブオイルが口臭予防になる理由

 

口の中には約300種類以上もの細菌たちが潜んでいると言われています。

細菌がたくさんある口内は歯周病や虫歯になりやすく、それ以外の肺炎や動脈硬化などの恐ろしい病気にまで関係してくると言われています。

そこで、「オイルプリング」が登場!!

「オイルプリング」をすると口内にある細菌を吸着してうがいをしたときに一緒に吐き出すことができるので口内をいつも清潔も保つことができます!

口の中をきれいに保ってくれることから口臭の予防もできるということです。

細菌によって口臭は発生するので、「オイルプリング」で原因となるものを外に出すことで口臭がなくなるというのです。

「オイルプリング」の細菌を吐き出す力を利用して口臭対策ができます。

オリーブオイルで口をゆすぐ方法

 

1.オリーブオイルを準備します。

オイルプリングはオリーブオイルに限らず酸化しない植物オイルである「ココナッツオイル」「セサミオイル」「ヒマワリ油」「アボカドオイル」と言ってたくさんの種類があります!

その中でも人気なのは「ココナッツオイル」だそうです。

2.大さじ1杯のオリーブオイルを口に含みます。

オイルは大さじ2/3杯~大さじ1杯使います。

唾液がたくさん出てくるので最初からたくさん口にオイルを入れると次第に口がいっぱいになってきてしまうので注意。

3.口の中でオリーブオイルを動かします。

オイルプリングは、「オイルでうがいをする」と言われますが、普通のうがいのように「ガラガラー」と言ううがいではなくて
「ぶくぶく」と口の中をすすぐという表現が正しいです!!

うがいをする時間は、15-20分がベストです。

4.ティッシュの上に吐き出し終了です!

15-20分間オイルプリングができたら、ティッシュや袋に吐き出します。

口の中に残ったオイルは、お湯でゆすぐとすっきりとします。

お湯でゆすいでもまだ不快な場合は、お湯に少し塩を混ぜて「ぶくぶく」ゆすぐと、さっぱりとします。

まとめ

口臭が気になる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

テレビなどでいろんな口臭についての商品が出ていますが、こんなに身近なもので口臭予防ができるとは誰もわからないものですよね。

いろんな口臭予防の商品はなかなか手が付けられないことって多いと思います!

なので、こんな身近なものでできるとあればとてもうれしいです。

誰でも口臭は気になるものなので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!