とりで利根川大花火大会2018年の日程,アクセス,駐車場,穴場は?

とりで利根川大花火大会(取手花火大会)2018年の日程、アクセス、駐車場、穴場、花火は何発?といったことについてまとめました!毎年10万人が観に来る、地元取手市民の方を中心に市外からもたくさんのが楽しみにしている花火大会です。ワイドスターマインやナイアガラと言った有名花火を一同に見られるため昔ながらのファンが多く訪れます。屋台もチョコバナナや焼きそばなどお祭りらしいお店が並ぶので花火大会を満喫したい方にお勧めの花火大会です。駐車場や穴場・プログラムについてまとめています。

とりで利根川大花火大会2018年の日程

・8月11日(土)  19:00~20:15荒天時12日→13日に順延有料席8月5日現在全席完売済みです

とりで利根川大花火大会2018年のアクセス

場所:取手緑地運動公園 利根川河川敷JR取手駅東口より徒歩5分常磐自動車道谷和原ICから国道6号経由で20km

とりで利根川大花火大会2018年の駐車場

河川敷に臨時駐車場取手競輪場が臨時駐車場として使用可(会場まで徒歩20分)交通規制図https://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/07/tdhbtkkk.jpg

とりで利根川大花火大会2018年の穴場スポット

千葉県我孫子市側の土手

会場から川を挟んで反対側なので混雑を抑えてみることができます。

あけぼの山農業公園

こちらも花火の間を隔てるものがなく楽しむことができます。いずれも会場から少々離れてしまいますので、角度が重要で低い位置で行われるナイアガラは観辛い傾向にあります。打ち上げ花火なら問題なく観られますのでご検討ください。

とりで利根川大花火大会2018年の打ち上げは何発?

取手花火大会の打ち上げ花火は何発?と思う方もいると思います。発数は7000発の予定です!関東の花火大会だと数先発レベルは普通になってきていますが、それでも7000発は多いですし、見ごたえはかなりのものです!プログラム一覧http://www.toride-kankou.net/wp-content/uploads/30HANABI.pdf公式ホームページhttp://www.toride-kankou.net/hanabi

とりで利根川大花火大会2018年の場所取りは?

18:20~よりオープニングセレモ二ーの和太鼓が始まりますので18:00には会場入りしておきたいですね。桟敷席が6月の時点で売り切れてしまう人気の高い花火大会です。自由席付近で場所取りをしている人も多く、その場合はレジャーシートの持参をお勧めします。アナウンス担当の方が十年以上続けて行っている方で地元の常連の方は馴染みがあり、そんなアットホームな雰囲気が人気の秘密です。また、こちらの花火大会は特に風の影響を受けやすいので、風速予想を当日ネットで調べてからの観覧をお勧めします。せっかくの花火大会を楽しむなら自分のペースと出来る範囲の準備で精いっぱい楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です